スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
能登半島 だ~いたい一周。
- 2009/10/14(Wed) -
こ~~んなユーモラスな雲が「遊びにおいでよ」と誘っているような最高のお天気。

091011晴天!
さてさて、ここのところ遊びすぎの感はありますが・・またまたお出かけしてきました!

金沢に住む息子のところを拠点に、今回は能登半島だいたい一周。
091011能登半島だいたい一周!
10月11日朝、計画性のあまりない我が家は「3~4時間で一周できるっしょ。」と、のんびり10時ごろ金沢を出発。
能登半島の入り口、千里浜なぎさドライブウェイでいきなりこんなに可愛い姿を!
091011千里浜渚のドライブウェイ
暖かい陽射しの中のんびり波と戯れているようでした。
091011千里浜渚のドライブウェイ_2
非常に細かい砂で、かなり踏み固められているため車で波打ち際を走ることができると聞き、ドラマや映画でよく見るシーンが目に浮かび「親子で波打ち際走っても絵にならないけど行っちゃって~!」
091011千里浜渚のドライブウェイ_3
でも考えるのは皆同じで、かなりの車が・・・スピードを出して突っ走ることは無理でしたが、気持ちのいい海風を感じてきました!
前日、金沢に向かう高速上で、日本海に沈む夕日を見て感激。「夕日を見たのは5時15分。それまでにこの渚に戻って、日本海に沈む夕日を見よう!」と意見が一致。
11時、ここから能登半島一周が始まりま~す。
和倉温泉の高級旅館『加賀屋』の側に能登島があり
091011能登島ブリッジ
二つの橋を渡り、北へ向かいます。
091011能登_宇出津_1
予定外の「ガソリンスタンドみんな閉まってるよ~~~」で地元の方に助けを求め、スタンドをあけてもらい、ようやくガソリン満タンになった宇出津の港。の~んびりしたところです。
091011能登_宇出津_2
能登半島の民家の屋根がなぜかみんな黒い瓦屋根でつややかに光っている・・・潮風に強い何かを塗っているのかな?雪の季節に家の所在を示すため? ま、いっか。

ガソリンも満タンになり、さらに北へ。恋路海岸、見附島へと向かいます。
091011能登見附島
ほーんとに軍艦のような形!
見附島と聞いて思い出すのは、わが師匠船本芳雲先生。知る人ぞ知る・・・珠洲市のこのあたりで育ったんですよね。見付拓のペンネームはここからきてます。

さあ、ここで既に午後3時まだ東海岸にもとどいていない!夕日に間に合うのでしょうか~
どうもこんなにのんびりしていたらたどり着かないと判断し、残念ながら能登半島先端の禄剛崎灯台は断念。

091011能登_千枚田
能登千枚田_2
一気に半島東側へ。この千枚田・・・よく写真で見るような。日本の美しいところ百景か何かで。
田植えの時期でもなく、稲穂の輝く時期も終り・・・雪の風景でもなく・・・稲刈りも終り、一番中途半端な時期かも。

091011能登_夕焼け色
頑張って走ったけれど・・・日の入りには10分ほど遅かったようで、とってもとっても残念
でも、美しい夕焼け色に染まり、次第に暮れてゆく空の美しさを満喫しながら、だいたい一周ドライブは無事終了しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 行楽 | CM(0) | ▲ top
無計画な我が家のシルバーウィーク 2
- 2009/09/24(Thu) -
二日目は、宿泊地の新大阪からまた京都へ向かいますが、途中伏見稲荷大社があるので「じゃあ、午前中はそこへ」
軽い気持ちでしたが・・・いまだに筋肉痛!
京都_4
この地図を見て、本殿から一の峯まで1.5km 約30分・・・往復1時間のつもりで登り始めましたが、延々と続くこの朱色の鳥居をくぐっているうちに「なんだか全部まわったら良い事ありそうな気持ちになってくるね」と息を切らしながらお山めぐりに変更。4km 2時間コースです。
京都_6
途中、可愛らしいきつねの絵馬に引き寄せられて願い事を書き込みました。
京都\5
叶うといいですねェ。

午後向かった清水寺は身動きとれないくらいの混雑で疲れ果て・・・この二ヶ所だけで歩数計は15000歩!足はさすがにガクガクでした。あとは時間的にも無理ということで市内の名所をいくつか車から眺めながら観光終了~~。
翌朝も4時出発で、渋滞にあうこともなく無事帰宅。
ちょっと忙しく、お土産屋さんをのぞく暇もなかったけれど、有意義な旅でした。
この記事のURL | 行楽 | CM(4) | ▲ top
無計画な我が家のシルバーウィーク 1
- 2009/09/24(Thu) -
シルバーウィーク終わっちゃいましたねえ。

我が家は急に決まった京都行き。
朝4時に出発したので、渋滞にあうこともなく京都に到着。
市内は観光客であふれています・・・どれだけ見て廻れるのか・・・
09京都めぐり
一日目は到着後三十三間堂と東寺の二ヶ所。
二日目は伏見稲荷大社と清水寺の二ヶ所と市内を車で流すだけでタイムアップ。それでもかなりハードでした。

まずは三十三間堂へ。
京都_1
京都_2
長いお堂は約120mあり、正面の柱間が33あるので三十三間堂。堂内の1001体の観音像は圧巻でした。
京都は国宝や重文が多く思うように写真が撮れないのでパンフレットを参照。
三十三間堂パンフ_1
三十三間堂パンフ_2
1001体のなかの中尊「十一面千手千眼観世音」と堂内両脇の「風神と雷神」はもちろん国宝。
力強く躍動感あふれる風神雷神でした。あらためて造像の素晴らしさを感じてきました。

次に向かったのが、一番行きたかった東寺。
京都_3
新幹線からもよく見える五重塔は東寺の象徴で、この美しさにはしばし見とれてしまいます。

空海の『風信帖』を勉強し臨書している私としては、空海が歩いたであろう同じ地を歩いてみたかったのです。
こちらも内部の写真は撮れないのでパンフレットを参考に。(パンフレットの東寺の文字は榊莫山の書)
東寺_1
嵯峨天皇の時代に空海が東寺を賜ったとき(823年)は金堂と小さな僧房が建つだけだったという。
東寺_2
その金堂には本尊の薬師如来坐像と日光・月光菩薩。静かな中にも、ここで向き合っていると見るほどに厳かな気持ちになり、自然に背筋が伸びていました。
東寺_4
弘法大師空海によって建設が計画された講堂は、825年に造営が始まり835年頃には完成したという。835年に空海が高野山で入定するまで、ここに仏像による立体曼荼羅の空間作ろうと全精力を傾けたのです。
大日如来を中心に五智如来、五菩薩、五大明王、四天王、そして梵天、帝釈天の21躯の仏像がせまってきました。

一日目はこの二ヶ所の見学で日が暮れてしまいました。
何せ急な思いつきの行動で手ごろなお宿が京都では見つけられず新大阪で二泊になってしまい、この移動の時間がちょっと無駄だったのが反省・・・やっぱり「旅行は計画的に」ですね。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | ▲ top
そうだ!初島に行こう!!
- 2009/08/24(Mon) -
09初島_1
初島に行こうよ!ということで、20・21日につきみ野教室のメンバーと夏休みをエンジョイしてきました。
09初島_3
空は澄んで、海風が気持ちよくて。
09初島_2
のんびりしてきました。
09初島_4
夕食のお供に・・・この初島ブリーズというカクテルが美味しくて美味しくて

夜は、熱海の花火を眺めながら、夜空の星も楽しみながら楽しい時間は尽きませんでした
09初島_5星に願いを

リフレッシュしてきました~

この記事のURL | 行楽 | CM(0) | ▲ top
土日 1100km走破! 二日目 白川郷へ
- 2009/07/02(Thu) -
翌日は、「白川郷オススメだよ。金沢から1時間くらいで行けるし」とすすめられ、米原経由を変更して白川郷へ。
TVや写真でしか見たことがなかったのですが、世界遺産の白川郷・・・想像よりも意外と多くの茅葺屋根のお家がありました。
白川郷_1
見学コースには80件ほどありましたが、代表的なところでNHKでも取材されたという長瀬家を見学。
白川郷_3
白川郷_2
平成13年には村の人やボランティアのひと総勢500人ほどで、80年ぶりに屋根の葺き替えをしたのだそうです。
白川郷_4
長瀬家の3階部分は広々としていて、養蚕をしていた場所だそうですが、今は当時使っていたいろんな道具が展示されています。
かなり見応えがありました。

一泊二日1100キロのかなりハードな旅でしたが白川郷良かったです。冬も行ってみたい気になりました。
この記事のURL | 行楽 | CM(0) | ▲ top
土日 1100km走破! 一日目 金沢へ
- 2009/07/02(Thu) -
ここのところ、週末にちょっと遊べる時間があり・・・「遊びすぎ~!」と言われながらも、また出かけてきました。
息子が金沢に移り住んで1年ちょっとが経ち・・・[ETCで土日は1000円]を活用して遠出をすることに。
土曜朝6時金沢に向けて出発。お昼過ぎには到着。
早速、親子3人で金沢市街へ繰り出しました。まずは美味しいお昼~。
金沢_3
近江町市場の中をウロウロしてから「やっぱり新鮮な魚よね」と意見が一致。
ホセは海鮮ひつまぶし、私と息子は海鮮ちらし・・・期待を裏切らない美味しさでした~。

午後は金沢市内観光。21世紀美術館はなかなか面白いところ。広々とした空間に真っ白な現代的な美術館が建っています。モニュメントや素敵なデザインの椅子が多くて「イサムノグチの感じがするね」と話したら、ふたり口をそろえて「誰それ・・・ヒデヨノグチ(野口英世)なら知ってるけど」なんてバカを言いながら見てきました。
無料で見られるところがいっぱいで楽しめます。
金沢_1
館内には塩で作った迷路の作品があったり、ポップな可愛いロッキングチェアーがあって休憩できたり。
金沢_2
21世紀美術館の印象を下げるつもりはないのですが・・・ちょっとくだらないけど書いちゃいます!
ホセが「ちょっとトイレ」と言うので、探していると・・・オッ 案内がありました!
ホセ「エッ オレどっち?タレルの部屋に行く?」
金沢_5
失礼しましたっ

美術館を出るとすぐ兼六園や金沢城があり、ゆっくりお散歩ができます。
今の時期はコレといったお花も咲いてなくて・・・松ばっかりで、お城も・・・石垣の石積みが何種類かあって綺麗ではありますが、松ばっかりや石ばっかりの写真はあまり面白くないので省略です。
次は東茶屋街へ。
金沢_4
情緒たっぷりの町並みで、三味線や歌のお稽古をしてたりして、いい雰囲気でした。

この日は、車は520㎞、我々は10000歩。がんばりましたね~。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | ▲ top
雨天決行!キャンプだホイ!
- 2009/06/22(Mon) -
21日 日曜日 珍しく家族4人が揃った。そして翌日月曜も珍しく4人ともOFF
キャンプ場へ電話をし、川が増水していないかを確認し、天気予報を確認し・・・午後からそして翌日も曇り。それなら行っちゃおうキャンプだ~
そして、キャンプに出かけたのがまだ小雨降る午後。
道志川キャンプ_4

午後3時半頃、神奈川県北に位置する道志川の畔 青野原キャンプ場に到着。
一般的には日帰りキャンプも撤収する時間であり。
もちろん日曜のこの時間にテントを張るのは我が家だけで・・・キャンプ場貸切状態
テントは20年使用・・・20年前は夫婦二人でやってた設営作業も、子供たちが大きくなり・・・と言ってももう大人。今じゃこんなに楽々~~。私はテーブルや椅子を出すだけ。
道志川キャンプ_7

さっそく宴会準備
今回の私の担当は燻製作り。
道志川キャンプ_1
ゆで卵、ウインナー、チーズ、イカ一夜干し、海老、ホタテに塩こしょうをし・・・
イタリアンハーブ
そしてコレ!イタリアンハーブをよくすりこんで準備OK
30分でスモークできあがり~
道志川キャンプ_2

道志川キャンプ_3
出来立て最高激ウマ。
道志川キャンプ_5
夜の宴が始まる頃には鳥達もねぐらに帰り・・・電線に留まっている様子が音符のようでちょっとおもしろい。
道志川キャンプ_6
定番の焼肉と焼きそばとお酒で盛り上がり・・・
キャンプは、ランプと焚き火の灯りでゆったり時間を過ごすのも楽しみのひとつ。
暗闇に蛍を発見感激!

朝はお猿の親子も見た。
キャンプって生活用具を一式運んで遊びに行くわけで、たった一泊のために準備するのは結構大変。でもやっぱりキャンプは楽しい~~。
この記事のURL | 行楽 | CM(8) | ▲ top
090505雨の鎌倉散策
- 2009/05/05(Tue) -
せっかくのお休みですから、家にくすぶっている訳には行きません!
雨模様でしたが、めげずにお昼から出かけました!
鎌倉まで1時間・・・今日は海蔵寺から源氏山へ。
090505鎌倉散策_地図

090505海蔵寺_2
門をくぐると、掃き清められたお庭が広がります。この時もご住職さんがお庭の掃除や手入れをしていらっしゃいました。
090505海蔵寺_1
木々も花も、お寺や山の稜線まで計算されて配置されているような気がします。そのくらい美しく整えられているのですが、ホッとするのです。
090505海蔵寺_3
裏庭からちょこっと見えたのですが、非公開のお庭がとってもきれい!
お気に入りのお寺がまたひとつ増えました。

090505なんだ坂こんな坂・・・化粧坂
源氏山を越え、途中銭洗い弁天に立ち寄り・・・ここでお金を清めるとお金が増えるって~!もちろんやってきましたが・・・やっぱり地道に働かなくちゃダメよね。と思いながら・・・清めたお金は宝くじ買ってみようかな。。。なんて。

鎌倉駅へ向かいます。結構歩きました。
駅に向かう途中、「ブンブン紅茶店」という可愛い名前の可愛い紅茶専門店を見つけました。
090505鎌倉_ブンブン紅茶店_1
090505鎌倉_ブンブン紅茶店_2
ランチも紅茶もとっても美味しかったです。綺麗な奥様がにこやかに紅茶の説明をしてくださいました。
オススメの紅茶を2点
右側の濃いオレンジ色の紅茶が、3月に収穫されたばかりの新茶 スリランカ紅茶 ディンブラのピーククオリティー (グレートウエスタン茶園)。
華やかな甘い風味で、口に含んで思わずニッコリ
左側の薄い色の紅茶が、ダージリン紅茶アーリースプリングティー(アッパーファグ茶園)。
こちらも新茶で季節限定!
あっさりした中にも花の香りがする甘みを感じる春らしい紅茶でした。
写真はありませんが(気付いたときには既に食べてしまって・・・)シフォンケーキもとっても美味しかったで~す

鎌倉にお出かけなら、海蔵寺とブンブン紅茶店は是非オススメです!

この記事のURL | 行楽 | CM(0) | ▲ top
釣りキチ三平に及ばず
- 2009/04/19(Sun) -
この季節 やっぱりお散歩ですね!森林浴 森林浴!
09泉の森_1

車で10分くらいのところに 泉の森 という自然公園があり、毎年この時期は森の中を歩きます。鶯の鳴き声を聴きながらの散歩はとっても気持ちがいいんです。

09泉の森_2
お花見もようやくゆっくりでき、大好きな八重桜を花吹雪とともに楽しんできました。

森の近くに釣堀があるのですが、今日初めて入ってみました。
09泉の森_4

釣り そのものが初めてなんですが・・・初めての釣りが金魚釣りですよ!(金魚すくいはお祭りの夜店でよくやりましたが)
いけす?の周りには若い親子連れが殆んどで・・・その中にお爺ちゃんお婆ちゃんが日向ぼっこのように寄り添っていて、そして中途半端なホセと私。

中には、金魚と鯉の稚魚が入っていて・・・「引きがあったら素早く上げて」と言われても、何せ金魚ですから!
浮きが微妙にピクピクしてはいるのですが、引きの手ごたえが全くなく気がつけば餌だけがなくなって。こんなことを繰り返しているうちに鯉の稚魚が釣れました!生まれて初めて引きの手ごたえがどんなものかを感じた瞬間でした。
釣りキチ三平もどきは、一時間で金魚6匹、鯉の稚魚3匹。
いつか本当の釣りもしてみたいなと思いながら、金魚釣りオプション付きのお散歩終了~~。

午後からは、毎日展の作品制作!の予定だったのに・・・。
090419フラワーアレンジ
薔薇を頂いたのでアレンジして。

濃いピンクの薔薇と薄ピンクの薔薇、ピンクのカーネーション、紫はデルフィニウム・マリンブルー、グリーンはブプレウルム

結局、一日のんびり遊んでしまいました。

金魚を釣りながら金魚のことを。
金魚はもともと中国で作られた魚。
金魚は縁起がいいんだそうです。日本の招き猫のような感じ。
楊逸著『金魚生活』まだ読んでないけど、ちょっと読んでみたい小説。
昔昔は金魚売りがいて・・・

風にのって かすかに聞こえる金魚売りの声

和金 琉金 が時を越え

尾びれを揺らめかせている

また夏が来る



この記事のURL | 行楽 | CM(4) | ▲ top
お散歩日和
- 2009/04/13(Mon) -
木蓮の花が咲きました。
090412横浜散歩_1

桜の花もじっくり眺めないうちに葉桜になり・・・少しは春の陽気を楽しまなくちゃ!と思いまして!
車が車検から戻ったので、それじゃあちょっとその辺をドライブとなりました。
090412横浜散歩_3

やっぱり横浜が好きで・・・
とりわけこの辺は歩いていて楽しい場所で、この季節の若葉が伸び出す頃の若草色と、海の青と空の青とがひとつになる景色が好きです。
090412横浜散歩_2

偶然、今日は飛鳥Ⅱのワールドクルーズ出港の日でしたので大桟橋にも行って来ました。
さすが世界一周の旅! 日曜日でお天気も良く、見送りの人々ですごい賑わい。
090412横浜散歩_4

久しぶりに見る飛鳥Ⅱはやっぱり大きい!
この記事のURL | 行楽 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。