スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
卒業シーズンです
- 2009/03/26(Thu) -
この時期は、毎日のようにあちらこちらで卒業式ですね。
先日行ったパシフィコ横浜でも毎日のように大学の卒業式やっています。
今日も袴姿の女の子をたくさん見かけました。初々しくて可愛らしかったですが・・・そんな中で私も卒業式でした!今さらこの歳で何の卒業式?何から卒業するの?なんて言わないで~!
実は去年通った着付け教室[日本和装]の終了パーティーがあったのです。卒業式ではなく修了式ですね。
日本和装
横浜支局だけでしたが500人ほどいらしたでしょうか。
こうして着物を楽しむ人が増えていくのは日本人として嬉しくなりますね。
パーティーでは修了生全員がファッションショーのようにステージで誇らしく、また精一杯楽しんでモデルのように所狭しと歩いてきました。
着物業者さんからの帯や着物のプレゼントもあったりして、かなり盛り上がりました。
終了パーティー_1
会場はパンパシフィック横浜。
先生と一緒の記念写真はみんなの了承も得ていないため、またまた仮面をつけさせていただきます!
ちなみに今回の私は福助仮面で登場です。私は極万筋の江戸小紋に桜の花びらが織り込まれた博多帯。
先生は源氏香の刺繍が入った大島を着ていらっしゃいました。素敵でした!
パンパシはお料理もとっても美味しかったです~。
終了パーティー_2
充実した指導陣が揃った日本和装!我がF先生も素晴らしく、やさしく丁寧にご指導くださいました。ありがとうございました。
着物に興味のある方、一人で着たいと思っている方・・・日本和装さんはオススメですよ!
スポンサーサイト
この記事のURL | ホビー | CM(0) | ▲ top
着付け教室 卒業
- 2008/12/20(Sat) -
着付け教室_卒業

先日、最後の着付け教室がありました。
4ヶ月間の教室で・・・初めは「左が上よね」なんて言ってて・・・何も解らず、本当に着れるのかしらと心配でしたが、皆さん見事着付けを習得し、お正月には銀座を闊歩することに
お顔を披露してもいいと許可を得たのですが、やっぱり私が恥ずかしいので・・・ちょっと仮面を。失礼。ちなみに中央の一番お姉さんっぽいお顔が先生、工事中の仮面が私!後姿も決まってるでしょ!(写真をクリックすると大きくなります。)


お正月に「松屋 銀座店」で『久保田一竹と川崎景太展』というのがあります。
花に魅せられた二人の芸術家が競演する絢爛豪華な世界が楽しめそうです。
銀座のお正月・・・「書燈社新春展 併催四人展」も忘れずにお立ち寄り下さい
この記事のURL | ホビー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
季節を楽しむ帯!でした
- 2008/12/14(Sun) -
先日の着付け教室で
12月だからと先生が締めていらっしゃった帯がとても可愛くて思わずパチリ!
またもやピンボケで・・
サンタさんがクリスマスソングを演奏している姿が織り込まれています。
08.12.12着付け教室
クリスマスの時期を楽しむ季節限定の帯ですね

私は・・・1月6日から銀座で開催される書燈社新春展では着物で!
と思っていたので、それにむけて少しでもきれいな着姿になるようにとひたすら練習
081212着付け教室_1
先生に「着物と帯、帯揚げや帯締めのコーディネートはこーでねーと!」というところをしっかり伺いながら勉強中
自分の持っているものが少なくても、けっこう組み合わせは楽しめます
着付けの時間もかなり速くなってきました。この日はテストだったのですが、優秀な成績で合格
この記事のURL | ホビー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
着付け教室 9 
- 2008/05/30(Fri) -
いよいよ留袖で実技テストの日が来ました。
着付け5/30_1
先週は、かなり上手く着る事ができて、先生にも「この調子なら来週のテストは100点よ!」と褒めていただき・・・しかし!この日は・・・本番に弱かった?のか自分ではもうちょっとってカンジでした。
紋の位置がずれてた・・・、衿抜きはしっかり・・・、伊達衿は5ミリ・・・、裾は広がらないように、床すれすれに・・・、お太鼓は上のほうに・・・、
採点ポイントはたくさん!
結果!先生優しいので「おお甘で100点!」をいただきました
そしてペーパーテストは・・・何問かあるうち、こんなのが。
○帯の三大産地は?
 (西陣)(博多)(桐生)

○白生地の代表的なものに(浜ちりめん)(丹後ちりめん)がある。
 手描きで染める着物の代表的なものには、(京都)の京友禅、金沢の(加賀友禅)がある。
 型紙で染めるものには、東京の(江戸小紋)や(沖縄)の紅型染めなどがある。
 織りの着物の代表的なものには、泥染めで知られる(大島紬)、真綿を紡ぐ(結城紬)がある。また、双子の繭を使うことで知られる(牛首紬)も有名である。
 袋帯は主にフォーマルに使用するが、(しゃれ袋帯)は紬や小紋などに使用できる。

着付け5/30_2
この日の先生のお着物は白大島・・・ん百万という凄いもの!
白大島は憧れです。。。いつか着たいですネエ。

この夜はまたまた雨でした。出張帰りのホセと待ち合わせ、駅の近くの洒落たお店で一杯・・・「お疲れ~
「お疲れ様~」

この記事のURL | ホビー | CM(2) | ▲ top
着付け教室 8 家紋と江戸小紋
- 2008/05/10(Sat) -
今日、生まれて初めて黒留袖を着ました!
留袖の練習で・・・お友達から留袖を借りて着てみたのですが・・・留袖って重いんですね。襟も裾も二重になってるし。
帯には鳳凰の模様があり・・・なんと借りた留袖も鳳凰の模様が!「ホォ~~~
先生「あら、お揃いの模様で素敵じゃない!」
「いえいえ、この黒留袖は私のものではなく・・・」
んん・・・言われてみれば揃えて作ったよう(このまま借りっ放し!?・・・)・・・「カッコイイ!馬子にも衣装とはこのこと!」

留袖には前に二つ、後ろに三つの家紋が入っています。こうして袖を通す機会がなければ、何の興味も持たなかった家紋ですが・・・いろんな種類があっておもしろい!
帰宅するなり箪笥をあけて家紋調べ。母が持たせてくれた喪服には・・・丸に剣片喰(けんかたばみ)の模様がありました。
家紋図鑑←けっこう楽しいですよ。
ちなみに今TVでやってる「篤姫」の島津家の家紋は丸に十字ですね。

襟をしっかり抜いて、紋とお太鼓の間は数センチ・・・「近いほど若々しく見えるから帯枕をしっかり上に上げるように」と言われましたがなかなかカッコよく決まりません。こっちを直せば、あっちがおかしくなる・・・の繰り返しで、これはやっぱり着物を着慣れるしかないようです。。。それでも2ヶ月でここまできたとは自分を褒めてあげたい!
着付け5/9_2
カッコよく着るポイントがいくつかあるけど・・・そこがクリアできれば、もう自信をもって出かけられそうです。
今回は20分以内の着付けはクリア

着付け5/9
先生の着物は・・・小紋? お話聞いてませんでした
 江戸小紋の着物は遠くから見ると無地のように見えて,近くへ寄ると非常に細かい模様が染められている事がわかるようになっています。
武家は家紋と同じように独自の小紋を持っていたそうです。。

 参勤交代で江戸に行く時に,みすぼらしい格好では野暮ったい,田舎者と馬鹿にされれたくない。道中での衣服も他藩に負けるわけには行かないし,かといって,贅沢をとがめるお触れも出ているので派手にやるわけにも行かないし‥‥‥。小紋はそんな時代を反映して発展したみたいです。
 紀州家は「鮫小紋」,武田家は「武田菱たけだびし」,忠臣蔵の浅野家は「あられ」というように近寄って着物の柄を見ると格や、どこの大名かがわかったそうです。
この記事のURL | ホビー | CM(4) | ▲ top
着付け教室 7
- 2008/04/25(Fri) -
着付け教室もいよいよ佳境?に入ってまいりました!
今日は、おめでたい時の着付けでした。一つ紋の色無地に伊達衿をつけて、帯は袋帯で、二重太鼓の結び方です。
着付け4/25_3
鏡でチェック・・・目ざましい上達ぶり
「伊達衿は、耳の後ろあたりから5ミリほど出して」と先生の声・・・ん・ん・・・出すぎか
着付け4/25_2
お太鼓を作る時の、帯枕をヨイショっと後ろ手であげるのが大変
今日は「20分で着てみましょう!」と言われながら、順番を思い出しながらの一回目は40分くらいかかってしまいましたが、3回目は19分この記録私にははなマル 上出来

着付け4/25_1
さて、今日の先生のお召し物は・・・牛首の生紬とか・・・手触りがとてもよかったです。帯は生成りっぽい色で、鳥獣戯画模様。
日本の三大紬、大島・結城・牛首。
そのなかでも、牛首紬は年間生産量が一番少なく希少価値だそうです。双子の蚕(玉繭)から取れる希少な糸だけを使っているため、牛首紬は年間何百反という少ない生産量だそです。
この記事のURL | ホビー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
着付け教室_6
- 2008/04/18(Fri) -
着付け教室の日になると雨模様・・・先日金曜日も土砂降りの中、6回目の教室でした。それでも楽しい・・・一人で着ることができるってホントに楽しいです。
ぜーんぶ、一人で・・・着付けから帯結びまで。なかなかうまくなってきました嬉しい~
少ない中でも着物と帯、帯揚げ、帯締めの組み合わせを考えるのも楽しみです。
着付け4/18_2
今回は御所車と四季の花が織り込まれた白地」の名古屋帯で。

こちらは先生。
着付け4/18_1
白大島 素敵ですね。帯、帯揚げ、帯締めも黒系で統一。帯揚げは鳥獣戯画模様 カッコイイ
この記事のURL | ホビー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
着付け教室_5
- 2008/04/05(Sat) -
柔らか物の着方にはいりました。
小紋、色無地、付け下げ、訪問着、留袖など
今日は小紋の着物とワンポイントのある袋帯で締め方の練習。
ちょっとずつサマになってきたような気がします。
初めて一人で着ました!
初めて手伝ってもらわずに着ました。「やればできるじゃん」嬉しくなって、ついパチリ。

着付け4/4_1
今日の先生の着物は江戸小紋。帯はとなみ織物の帯だそうです。

着付け4/4_2
おまけ
今日は羽織も着てきてくれました。雪輪の模様の着物を羽織に縫ったそうです。着付けの先生でもあり、和裁の先生でもあり・・・自分で縫えちゃうんだから超羨ましい限りです。
大正ロマンを感じるロングの羽織カッコイイ!!
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
着付け教室_4
- 2008/03/28(Fri) -
この日は、浴衣の着付けと半幅帯の結び方いろいろ。
基本の文庫結びや変り文庫、そして貝の口を2時間の中で。
かなり凝縮されてました。
はたして浴衣を着る頃に思い出せるでしょうか?
帰宅するなり娘には「今年の夏はまかせて超カワイクいろんな帯結びしてあげるからね」と張り切って言ったのですが・・・。
文庫1・2・片流れ
一重文庫、二重文庫、文庫片流れ

文庫1・2・3・4・5
文庫結びいろいろ・・・先生のオリジナルもいっぱいです。

貝の口
貝の口は両端をキュッと引っ張ると若々しく、粋になるそうです。

着付け3/26
そして今日の先生の着物は・・・「吉沢与一の紬でこれは染めの柄ではなく、織りの柄なのよ!帯は、となみの帯(京都の老舗)でシルバーの入った袋帯よ」とのことでした。これまた、スッゴイお高いんでしょうね
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
着付け教室_3
- 2008/03/14(Fri) -
雨の中、大きい荷物を持って、仕事帰りに着付け教室に通う・・・皆さんけっこう強い意志を持って通っていると感じます。
休む人はいません。。。仕事帰りというのもあるけど、皆さん限られた時間にマスターしようというのが伝わってきて、2時間の講座ですが、誰も休むことなく、繰り返し繰り返し練習します。
その成果あって後半には、かなり形良く着られるようになってくるから驚きです。
私も、襟元がシャキッとならないのはまだ解決しませんが、一応けっこうスピーディーに最後まで一人で着られるようになり、先生に、「これならひとりで着て、お出かけできるわよ~」と言っていただきました。

先生は、最初に「同じ着物は着てこないようにします。」と仰っていたんですが・・・何箇所も教室があると・・・・・・「え~!!これ先週着てきたのお~??」とかなりショックのようでしたが、帯はちがいますね。

雪輪という模様は雪国ではよく使われるようで、季節はあまり関係ないようです。
着付け3/14

着物も帯も雪輪の模様ですね。
着物は着物は備長炭染めの結城、帯はリバーシブルの袋帯だけれど500gほどしかなくて、とても軽くて締めやすいのだそうです。軽い分お値段はかなりのものなのでしょうね。。。
この記事のURL | ホビー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。