スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
05.12.27 避難訓練からスタート
- 2005/12/27(Tue) -
一夜明けて27日。終日クルーズ。
夜中に、大島・新島・神津島・三宅島・御蔵島を過ぎ、AM7時頃八丈島を通過。夜中じゅう船は揺れ、どこでもすぐに眠れる私もさすがに眠りは浅かった。

飛鳥には横揺れ防止のフィン・スタビライザーというものが付いているにも拘らず、冬の太平洋上では29,000トンほどの飛鳥も静かな航海は大変なようだ。
少し船酔い気味で食欲も減退。

一日目の朝は必ず避難訓練がある。
避難訓練

AM9時 北西の風がかなり冷たい。
雲がたれこめて、海も波頭が白く大きい。船は19ノットで父島を目指す。

餅つき大会

船の中ではいろいろな教室や、映画、ピアノラウンジでのティータイムがあり、午後にはリドデッキで餅つき大会も。

教室風景1

教室初日から定員オーバーで、好スタートに一安心。

さあ、仕事も終わり10デッキのグランドスパで疲れを癒し、いよいよ夜の準備!
ドレスコードはフォーマル。
キャプテンズ・ウェルカムパーティー、フォーマル・ディナー、飛鳥プロダクションショー、ダンスタイムと24時頃まで続く。

Dinnerは
本鮪の赤身とアボカドのタルタル二種ソース
ビーフコンソメ 湯葉と筍入り
うちわ海老と平目の香味野菜蒸し ヴェルジュ風味
シャンパンシャーベット
鹿児島産牛フィレ肉のステーキ
ベビーリーフとカリカリさつま芋のサラダ
自家製フローズンヨーグルトのフルーツ飾り
コーヒー
フランス風小菓子
自家製パン


今度こそディナーの写真を全部撮るつもりで手元にデジカメを置いておくのに…お料理が運ばれるとついナイフとフォークを握ってしまう自分がそこにいた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。