スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芳香剤はゴマ油!?
- 2006/01/31(Tue) -
 最近 玄関ドアがキーキー音がして、ずっと気にしながらもほっておきました。

 夕方、ドアの蝶番・・・(って言うんだっけ? あ~思い出せない。言葉が出てこない・・・頭の中の消しゴムがどんどん成長している~)に油を注さなきゃと思っている時に、タイミングよく背の高い息子が帰ってきたので、手伝ってもらうことに。
キッチンに戻り、手にしてきたのは「純正 ごま油」・・・
息子の目が点。

「普通 こういう時って、KUREとかじゃないの?」
「そうだよね~ でもないんだもん」
「じゃあせめて ごま油じゃなくて、オリーブオイルサラダオイルだろ~?」
「あ~ それもそうだね。ちょっと香り過ぎかな。」
がしかし、オリーブオイルに代えることもなく、
「玄関開けると、お部屋の芳香剤とかじゃなくて、即ごま油の香る家っていうのもなかなかないよね。」
とバカバカしい会話をしながら、息子が高いところの蝶番に油を注し、私が余分な油をティッシュでキャッチという連係プレーを終えたのでした。

玄関ドアは、ほのかなゴマの香りと、スムーズな開閉に すこぶる快調
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ユーガットメール」 DVD
- 2006/01/31(Tue) -
メグ・ライアンが可愛くて。

ニューヨーク。亡き母から受け継いだ小さな絵本の店を経営するキャスリーン(メグ・ライアン)が、ネットで知り合った見ず知らずの男性とmailを始める。二人はお互いにHNしか知らない。

ある日、すぐ近くに大手書店チェーンが進出することになり、彼女はそこの御曹司ジョー(トム・ハンクス)と敵対する。
彼こそがmailの相手と知らずに。。。
彼らはmailで現実の恋人以上に心を通わせる。

しかし現実は、キャスリーンの店は倒産に追い込まれ・・・
敵対しながら心惹かれていくメグ・ライアンが可愛い。
やがて、お互いがお互いを本当に求めている相手と解った二人。
運命的な出会いが結ばれるというラブ・ストーリー。

現実にありそうでなさそな映画を観ながら
「あ~メグ・ライアンみたいな可愛らしい女性だったら・・・」なんて
有り得ない事をふっと思ったりして。




この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。