スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水曜どうでしょう
- 2006/03/11(Sat) -
今日は土曜日ですが…
「水曜どうでしょう」って知ってますか?

北海道ではかなりの人気番組だったらしく。
ドラマに出るようになって、最近はTVでもよくお目にかかるみたいです。
そうです!
大泉洋さんです。かなり面白い人ですよね。
その大泉洋さんの出ている、最高にくだらなくて笑えるおかしな番組です。
ずいぶん前に子供から「こんなのあるよ」と教えてもらったので、私も詳しいことはなにも知りませんが、
ホントに暇で暇で時間をもてあましていたら、見る価値あります。
「水曜どうでしょう」←クリックすると inpressTVの無料配信を見ることが出来ます。
最後まで見るとけっこう長いですが、超超ヒマならおすすめです。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
先日のお雛様
- 2006/03/09(Thu) -
ピンクがなんとも春らしい

お花を戴いたので、バスケットに入れて春らしく。

先日の桃の花アレンジの前に置いたお雛様ですが、今日しまおうと箱を見たら みかわ工房とありました。

早速検索!ありました。私の記憶はまだ大丈夫みたいです。
20年前から由布院の「玉の湯」オリジナルに作ったもので、お値段も確か変わってないような。

みかわ工房
興味がありましたらどうぞ。他にも何種類かありました。やっぱり可愛いです。
ついでに「玉の湯」も検索。
あ~ こんなお宿に泊まってみたいものです。
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春一番 吹きましたね
- 2006/03/08(Wed) -
HP「書をたのしむ」のTOPを少し変えました。

今までの作品「さくらいろのほほえみ」と昨年の書燈社展の大作「光りの記憶より」が交互に出てきます。

ちょっと忙しいかも…気長に付き合って見てくださいね。

春みつけた

庭の隅に咲いていました。
あちこち適当に掘り返して土を移動させるから…予期せぬところで咲きました。

春みつけた2

久しぶりにゆっくりと庭を眺めたら水仙もまだまだきれい!

春みつけた3

ワオッ!
チューリップも大分伸びてます。

春一番も吹いたし、
草木の伸びるのを見ていると毎日が楽しいですね。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今夜のお家のご飯
- 2006/03/03(Fri) -
ひなまつりご飯

ひなまつりご飯は定番のちらし寿司です。同じ具材で手まり寿司、
はまぐりのお吸い物と、菜の花と海老のからし酢味噌和え できあがり!

これからは、
「いつまで一緒に食べられるかしら?と思いながらのひなまつりになっていくんでしょうね。」としみじみ…
娘はすかさず「ずっといるよ~」

そう言われても…嬉しいような、
自立してもらわなきゃ困るような。
第二の親離れ子離れを考えなくちゃ!
この記事のURL | 食す | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白河のお土産
- 2006/03/02(Thu) -
開運だるま

夏の合宿でお世話になったお寺さんのご住職さんから頂きました。

2月11日福島 白河では だるま市が毎年開かれるそうです。白河の城下町に春を呼ぶ行事ですね。

開運を願いながら、教室の皆さんと「誰が一番に目を入れられるか競争!」とすぐに張り合うのも楽しみのひとつです。
もうひとつ、今年の干支にちなんで、いぬの張り子もいただきました。
これについていた言葉は

「歩々是道場」(ほほこれどうじょう)
日常の行動一つ一つが、立つも座るもみな修行の場ならざるはない。
一歩一歩足下を踏みしめ、目的への道を歩むならば、必ず目的は成就される。

ありがたい言葉を忘れないように
そして気負わずに頑張りま~す。


この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お雛様アレンジ
- 2006/03/01(Wed) -
お雛様アレンジ

先週の日曜は月に一度のアレンジ教室。
今回はお雛様アレンジです。

型があるのもおもしろいですが、最近フリーのアレンジがちょっと楽しくなってきました。
お題を聞いて、花材とにらめっこ。
絵を描くようにイメージをふくらませ花を挿していく時間は、あれこれ悩みながらもけっこう楽しいです。

チューリップがうまく寄り添って、両脇の桃の花がぼんぼりで、
その後ろにソリダコという花を切り分けて金屏風に見立てます。
スプレーバラは五人囃子。
薄紫のスイトピーは三人官女のつもりです。
この記事のURL | ホビー | CM(7) | TB(0) | ▲ top
三月は 夢見月
- 2006/03/01(Wed) -
三月は弥生。 これはよく知られていますが語源は 木草弥生月(きくさいやおいづき)が弥生と変化したもので、「弥」は、ますますとかいよいよという意味があるそうです。
したがって、木や草がいよいよ生い茂る月、これが三月。

夢見月
桃月、桜月という呼び方もあるそうです。この桜を夢見草ともいい、そこから夢見月ともいわれるようになったそうです。(山下景子著「美人の日本語」参照)

私の好きな時期です。
草木の萌える季節は心もウキウキとはずみ、何か新しいことにチャレンジしたくなりますね。

このblogのアドレスもyumemizuki

草木が芽を出し伸びるように、この場所からも何かが生まれ発展すればいいなとつけた名前です。 (言葉にするとちょっと気恥ずかしさを憶えます)
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。