スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「県庁の星」
- 2006/03/14(Tue) -
昨日「県庁の星」を観てきました。

私の周囲に県庁のキャリア公務員という方がいないので、分からないけれど、こんな公務員いるわけない!と思ったら面白くなくなるし、
こんなスーパーあるわけない!とか、こんな二人が出会うわけがないと思ってはいけないのです。
こういう場合もあるかもと思って観るとけっこう楽しめました。

「県庁の星」といわれているエリート公務員の野村(織田裕二)。
「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」と言い放つ、高飛車でプライドの高い男。
それが民間企業との人事交流研修から次第に自分の描いた未来と違う方向に向かっていく。したたかに計算された結婚への道も閉ざされ、失意のどん底へ落ちていく……そこから這い上がってくる時の様子がカッコいい。現実的ではないなと思うけれど。

スーパーのパート店員二宮(柴崎コウ)との触れ合いの中で、今まで押しやっていた人間らしい気持ちを取り戻していく。
スーパーの再生を目標に、周囲の人たちとの触れ合いの中で少しずつステキな男に変身していく。

柴崎コウがとってもいい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。