スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母親失格!?
- 2006/04/30(Sun) -
書の教室で、参考手本を集中的に書く日があった。
翌日それとは別に娘に名前を書いてと頼まれた時、いろんな人名漢字が頭の中をグルグルまわり…つい 違う字を書いてしまったのだ。
すかさず
「お母さん!名前の字が違ってるよ~。母親が自分の娘の名前を間違えるなんてェ」と責められ
「ごめんごめん お手本書きでいろんな名前を書いたもんだから…」と言い訳にもならない。

その2日後私はまたまた大きな失敗をしてしまった。
娘が「学校のHPのトップページに写真が載ってる!」とメールをしてきたので早速見てみた。
お~写ってる!これはあちこち教えてあげなくちゃ!と親戚中にメールした…「向かって右側が娘よ!」と。
そして返信には「ちょっと顔変わった?」

娘の帰宅後の会話は、溜息まじりに
「お母さん…私は向かって左側だけど。お母さんだけが自分の娘を見分けられなかったんだね

母の日が近いというのに面目まるつぶれ。
特殊メイクをしているといっても…「右側の子もソックリじゃない!」と言ってももう言葉は無力。
娘は感謝よりこんな母を呆れ顔で見ているかも。
なさけない
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のんびり連休
- 2006/04/30(Sun) -
連休二日目はいいお天気に恵まれて、お出かけの人は気持ちの良い一日だったことでしょうね。
私は…今日は作品制作!

はなみずき1


我が家の庭は…忙しくしているうちにチューリップは咲き終わり、フリージアも部屋に飾ることもしないまま萎んでしまい残念なことをしてしまいました。
この連休には草むしりをしなくちゃと眺めると…
5~6年前に若木の花水木を植えたのですが、去年はようやく初めてひとつ二つ花をつけました。
今年はなんと今のところ6~7つ花開いています。
今日の明るい日差しに映えていました。

ゆり(カサブランカだったかな)も大分伸びてきました。
初夏がまた楽しみです。

あっという間に4月も最後。明日からまた新しい5月の始まり。月日の過ぎるのが本当に速いです。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フリマ初体験
- 2006/04/29(Sat) -
28日、研究会が終わって、会場のエネルギーをしっかり感じ取って「私も頑張ろう!」と思いながら、帰宅すると…
娘たちが部屋から何やらゴソゴソと荷物を運び出し山と積まれている
どうしたの?」と聞けば
「明日アリーナでフリマ お母さん車で運ぶの手伝ってね」ときた!
ここで私の小言がはじまる。
「だいたいねえ~ 君たち新しいことを始める時はホウレンソウでしょ
「報告!連絡!相談! 基本でしょ
「は~~い」と間の抜けた返事を聞きながら夜中まで準備。
いつもながら感心するのはこの行動力!がしかし準備が出来ないのに動き出す…そしていつもこの二人に振り回されるのだ。

我が家の娘たちは双子…当然全てが二倍二倍。
おしゃれに敏感になり、ものがどんどん増えていく。
部屋も片付くし…内心私も、フリマってどんなだろうと興味津々でちょっとウキウキ気分。
叱ってた事も忘れもう誰よりも遠足気分の私。

朝 しっかりお昼用の焼きそばまで作りお茶も持って出発。

横浜アリーナに着いて手続きを済ませ、与えられたブースに荷物を運び込む。並べ始めるや否や、常連?のお客さんたちのチェックが入る…オープンは10時。
搬入とは別に車の列があったのはこの買い物客の列。
フリマというものがこんなに人が集まるものと初めて知った。
荷物は殆ど持ち帰りじゃないかと思っていたけどとんでもない次々と面白いように売れていく。

フリマ1

私たちのブースにも人だかり。
はじめてのフリマに戸惑いながらもけっこう楽しい。
価格は…洋服などは、殆ど買った値段の十分の一程度。
未使用のものだけでなく古着でも全然関係ない。それがいい。
リサイクルショップに持っていくほどのものでもないけど処分するには勿体ない。
そんなものが…値段はあってないようなもの。殆ど希望価格の半分そして終わる頃には100円、50円となる。
それでも今回の売り上げは…ふっふっふ4万円ほど。
「次はいつ?」と一番のってるのは私

上出来な一日なのでした
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フラワーアレンジ
- 2006/04/24(Mon) -
母の日アレンジ1

もうすぐMother's Dayということで、ちょっと早いですが、今回は母の日アレンジ
ピンクのカーネーションでプードルを…なんとも愛らしく

バスケットの中には
マーガレット
ブルースター
ビバーナム
スプレーバラ
ブルーレースフラワー
ミリオンアスパラ

今はいろんな色のカーネーションがあって、昔のように赤にこだわることもないし、カーネーションじゃなくても母への感謝の気持ちが伝わればいいと思っています。

最近、色の話題で「大体O・K的生活」のキリギリスさんとブルーの効能・効果について盛り上がったのですが、ピンクはいいですね。
これは気持ちを優しくしてくれる、癒される色であり…

「幸福」を色で表すならピンク色と答える人が各国共通で多いそうです。
ピンクはやすらぎ・リラックス・健康・愛・開放感・幸福感を表すようです。まさしく世の中のお母さんにふさわしい色 ピンクです!


先日21日に、八重桜と母のことを書いた作品を載せましたが、まさしくこれですね

…自分は母としてどうなのだろう…
年齢だけは着実に重ねてきましたが、自分の母にはまだまだ追いつけない未熟者ですはい。母としてだけでなく全てにおいてです。反省。
口ばっかりだから進歩がないんですね
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
八重桜のある景色
- 2006/04/21(Fri) -
新年度・新学期が始まりバタバタと毎日が過ぎ…パソコンの前に落ち着く暇がないまま一週間、十日と日が過ぎていった。
あっという間に八重桜も咲き。
そして昨日の台風のような風雨で花びらのあめを降らせた。
午後からの晴れ間、地面は桜色の絨緞を敷きつめたようになっていた。
子供の頃の思い出と重なる。

桜色の微笑み

学校の帰り道 角を曲がると道は
絨緞のように桜色に染まっていた

八重の花びらが揺れる
母がほほえむ


実家の建て替えとともに今はもう、玄関前にあったこの八重桜もなくなってしまったのだが…
大好きな景色のひとつだった。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都出張土産
- 2006/04/14(Fri) -
黒のおたべです。
箱のふたが黒で底が赤という、とても京都らしいいでたちです。
おたべ1

中身は黒ごまの生八橋です。
おたべ2

とっても美味しい~~。
生八橋は、黒ごまのペーストと食用炭(竹炭)によってより黒くしているそうです。
ニッキは使用していませんが、黒ごまがとても香ばしく、京都へ行った際にはお土産におすすめです。
この記事のURL | ちょっとオススメ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リリー・フランキー「東京タワー」
- 2006/04/13(Thu) -
リリー・フランキー

リリー・フランキー 名前は目にしていましたが最初は、よくある青春ロマンスの、海外の作家かと思ってました…
子供に聞いたら知ってました。イラストレーターでおもしろおかしい作家らしいのです。
でもこの「東京タワー」は今までとは違うようです。はじめての長編小説とか。
2006年の本屋大賞に選ばれたというので早速読んでみました。

ユーモアを交えながらオカンのことを淡々と書き綴っていく…自分の母に対する思いなんかも重ね合わせながら読み進めていくうちに、後半で一気に泣かされました。(今朝は腫れた瞼で出勤でした。目が重くて開きませんでした

基本的に私は、映画でもTVドラマでも、小説でも、母親のこと・子供のこと・動物のことが書かれているものには涙腺が緩みます。
誰にとっても 母は永遠でいて欲しいものです…
母親に対する思いってみんなどこか共通するものがあって…この本を読んで、いつも思っていても面と向かって言葉に出来ないことを形にしてくれたという気がします。

今年の夏には、フジTVでドラマ化決定!
「オカン」が田中裕子さん、「ボク」が最近私もお気に入りのあの「水曜どうでしょう」の大泉洋さん。
どんなふうに見せてくれるのか楽しみです。

この記事のURL | 積ん読?読ん読? | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カクテル
- 2006/04/11(Tue) -
毎月 勉強している月刊「書燈」という書道雑誌があるのですが…
とてもいい本ですが、今日は(も?)勉強の話ではありません。
書道雑誌「書燈」
    (不二出版刊)

その「書燈」に載った随想を読んで思い出しました。
この随想もいいですネエ。カクテルについての話でした。

「書燈」随想


我が家も何年か前に、カクテルにはまった時期があったのを思い出しました。
シェイカーを振ってみたくて…道具を買い揃え、カクテルの本を買い、
使いそうなお酒をあれこれ買い揃えました。(未だに未開封のお酒もありますが)

カクテル

私はラム酒ベースとウォッカベースのカクテルが好きで、
その頃はブルーのカクテルがお気に入りで…想像と妄想の中で出来た詩と作品がこれ↓

作品_惑わすブルー


窓枠の額縁に 夜空を嵌め込む

キャンドルを映すグラスには
青く揺らめくスカイダイビング

灯の消えない都会の夜
揺らめくブルーに心惑わす


(今 読み返してみると…な~に言ってんだか…ってカンジです)
ちなみに色の心理学から見ると
青は
血圧、脈拍数が下がる。呼吸数が減少する。
筋肉緊張が減少する。
自律神経系統を鈍らせる。
性ホルモンの分泌を抑制する。
動物実験では空腹感が阻止される

参考資料:視覚デザイン研究所 編 「色の本棚3」

と言うことらしく
揺らめくブルーには心は惑わされないということ
なんとも経験不足で妄想の中で作ったものは説得力に欠けるということですね。

大きい写真はHP「書をたのしむ」のぎゃらりーにあります。


この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
久々にの~んびり
- 2006/04/09(Sun) -
久しぶりにのんびりとした休日でした。
娘と一緒にお出かけ…お買い物は娘と一緒が、気楽でゆっくり見ることが出来ていいのですが…
娘もなかなかデキルようになってきて
「お母さん それ似合う」と言ってその気にさせ、
自分の買うものには「お母さ~ん、半分出して~」と甘え上手。

家に帰ると早速ファッションショーになるのですが、そのときには
「お母さ~ん 明日この服貸してね~」と…何かTVのお茶のコマーシャルにあったような光景が繰り広げられていました。

最近TVでもよく見ますが、我が家でも今「血液サラサラ対策」で盛り上がり、ブームになっています。
実は夫が痛風になり(今までの私の助言なんて聞いてない!)痛くなって初めて節制しようと改心したようです。
我が家はそれほど肉類中心ではないのですが、
野菜が多いと「なんだかウサギになったみたいだなあ」とぼやいていました。

今朝は納豆に大葉をたくさん入れ、大根おろしも添え、お味噌汁にはなめこが血液サラサラと聞いてそれをいれ、プリン体の少ない食品で食事です。
「いきなり血液サラサラになりすぎて、毛穴から流れ出ちゃうんじゃないかあ?」とバカなことを言いながらの朝食でした。

一日 お水2リットルを飲むようにして…体重増加傾向の私もダイエット!春の薄着になる前に何とかしなきゃ!

この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
オススメ!書燈社展
- 2006/04/05(Wed) -
さくら

大和市の桜はかなりのものです。
我が家の近くにも「さくらの散歩道」という遊歩道があります。その名のとおり、この季節は桜が市民の目を楽しませてくれます。
今朝は駅へ向かう道をいつもと変えて歩きました。
駅付近の公園のしだれ桜が見事でした。

4月2日は朝から花曇でした。
そんなお天気の中「書燈社展」が始まりましたが、初日が日曜日とあって、すごい賑わいでした。

書燈社展1

オープン前の会場は、作品からあふれるエネルギーを発散させながら、初日を静かに待っている様子でした。

書燈社展2


書燈社理事長船本芳雲先生の作品は8尺×15尺の大作で、叙情性豊かな、雪を歌った作品です。大きくて遠くからじゃないとカメラに収まりません。
思わず作品の前に佇んでしまいますよ。
大作の作品はなんと103点!! 圧倒されます。

書燈社展3

規格作品も所狭しと…190点ほど出品されています。

書燈社展は4月6日木曜日…明日まで開催していますので、是非是非足をお運びくださいませ。
お待ちしております。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。