スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナイロビの蜂 
- 2006/05/29(Mon) -
レイトショーで「ダ・ヴィンチ・コード」を観ようと出かけたのですが、やっぱり混んでました。
前列しか空いてなくて…2時間半はきつい!!ので、あまり興味を持つ邦題とは思えなかったけど
「ナイロビの蜂」を観ることに。

地の果てで、やっと君に帰る
壮大なラヴストーリー
 

というけどラヴストーリーというにはこの二人の愛、特にテッサの愛が無理があると感じました。
むしろ社会派サスペンスを前面に宣伝してくれた方がいいのにと思ったのでした。

最初は、過去と現在をフラッシュバックしすぎて少し分かりづらく…運命的な出逢いなのかもしれないけれど、いきなり深い関係になるのも、最初から彼ジャスティンを利用しようという下心があったのかとも思えてきます。
アフリカナイロビに赴任するジャスティンにいきなりのプロポーズも、やっぱり利用してるの?と思ってしまいます。


テッサはスラムの医療施設を改善する救援活動をしていた。正義のためにどこまでも立ち向かう強いテッサ。
今、自分が調査していることをジャスティンにはっきりと伝えないのが彼女の愛というけど…
「巻き込みたくない、あなたを守るため」と言うけど…
なんか私の中ですっきりしない…愛しているなら話して理解し合おうとするんじゃないかと思うのです。

現代社会に潜む巨悪に立ち向かい命を狙われ殺されたテッサ。
ジャスティンは突然逝ったテッサの思いを遂げ、真実を暴くため、愛するテッサのために妻の辿った道を自分も追いかけるようにして、真実を暴いていくのでした。
弁護士のハムによって鍵となる手紙が暴露されるのだけど、ジャスティンは妻テッサを追って逝ってしまう…哀しくなる結末でした。



スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フラワーアレンジ ふといのクランツ
- 2006/05/28(Sun) -
緑が濃くなり花々も色鮮やかな季節です。
街路樹や住宅街のお庭やプランターの花々にも目を奪われます。

5月のアレンジは「ふとい」を使ったクランツ
5月のアレンジ1


クランツとは、ドイツ語でリース・花輪のことだそうです。
ふといとは、花屋さんでもあまり見かけません。入荷するのも今の時期だけらしいです。
全長の写真がないのでこちらを参照

ふといはカヤツリグサ科。1.5~2mくらいの長~い植物です。それを10㎝位に切っていきます。
スプレーバラ
アスター(紫)
マトリカリア(白)
ビバーナム(黄緑)
ベアグラス(細長い葉)

5月のアレンジ2

とっても賑やかに出来上がり!
この記事のURL | ホビー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「空海」 三田誠広著
- 2006/05/27(Sat) -
こんなに面白い「空海」についての小説は初めてです!

三田誠広著 「空海」

書をやっている人なら必ず臨書している空海。あまりにも有名ですが、知識としては歴史の教科書のように、年代をおって事柄を覚えている事のほうが多いのではないかと思います。
しかし!この三田誠広著「空海」は非常に面白い!
箇条書きで頭に入っていた空海についての僅かな知識がこの本によって俄然生き生きとよみがえり、空海という人物に血が通い肉がつき世界がふくらんでいくのです。
断然オススメです!
上下巻あるいは上中下巻という膨大な活字量ではなく、コレ1冊で読みきりも私には魅力的。

いかにも手作りというカンジの三田誠広のHOMEPOAGEを見つけました。

「空海創作ノート4」なども合わせて読むとどうやってできていったのかが少し分って面白いです。

この記事のURL | 積ん読?読ん読? | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「千の風になって」
- 2006/05/26(Fri) -
HP「書をたのしむ」のトップページに「千の風になって」をプラスしました。2003年の朝日新聞「天声人語」で紹介されて話題になりましたよね。今では本屋さんに「千の風になって」の本が何種類も置いてあるのを見かけます。
心に沁みる詩で、是非書きたいと強く思い2004年秋に書いたものです。
トップページに載せるにあたり、原文と訳詩の全文をここに記しておきたいと思います。

「千の風になって」

詩の原作者についてのページも読みました。


A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.


次の詩が新井満さんが訳詩したものです。

「千の風になって」

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ 
冬はダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません  死んでなんかいません

千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴーヤチャンプルー
- 2006/05/23(Tue) -
ゴーヤチャンプルー

ちょっと暑くなってくると、食べたくなるのがそうめんに枝豆、ゴーヤチャンプルーと冷やしトマト等々いろいろありますが…

我が家では、この季節初のゴーヤチャンプルーを食べました。

苦味成分の「モモルデシチン」というのが、血糖値を下げるといわれています。
ビタミンCのほか、βカロチンやミネラルも豊富で、疲労回復や風邪に効果があるとか


ゴーヤを縦に切ってワタを取り除き、薄切りにしてから少し塩もみします。
苦味は和らぎますが、成分は変わらないのでしょうか?
お店で食べると豚肉がはいっていますが、我が家ではさっぱりと食べたいので、お肉は入れず、お豆腐と卵、鰹節とお醤油で和風に味付け。
今夜はもやしも仲間入り。

明日も元気で頑張るぞ~
この記事のURL | 食す | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この胸いっぱいの愛を DVD
- 2006/05/20(Sat) -
この胸いっぱいの愛を
先日、映画館で「LIMIT OF LOVE海猿」を見て、ミーハーな私は…
早速、伊藤英明主演のコレ↑借りて見ました!
「黄泉がえり」の梶原真治原作・塩田明彦監督作品。

“もしも過去に飛んで、悔いの残っている事をひとつだけをやり直すことができたら・・・。今は亡き愛する人を、過去に戻って救うことができたら・・・”
という構想をもとに描いたもの。
人を想う純粋な気持ちを呼び起こしてくれる物語。

過去へタイムスリップした比呂志は、20年前の自分ヒロの気持ちもこれから起こる悲しい出来事もみんな知っている。
大好きだった和美姉ちゃんを救えなかったヒロの切ない気持ちが痛いほどわかる…過去の自分なのだから。

だから、これから起こるその悲しい思い出を希望の持てる未来に変えようと、大好きだった和美姉ちゃんが生きることを選択して強く生きていくことを望むようにと、過去の世界で現在の自分ができる精一杯のことをするのです。

それぞれに、過去の同じ時代に悔いの残る思い出を残していた3人と…
なぜタイムスリップしたのか、現実を知るシーンは悲しすぎ、切なくなります。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大停電の夜に DVD
- 2006/05/19(Fri) -
大停電の夜に
映画になった時に、ちょっと興味をそそられていましたので、DVD早速借りてきました。

停電の夜にロウソクの灯りで過ごすひと時は、映像的にはとっても美しくステキです。

しかし登場人物が多くて…
それぞれのストーリーがあって、それはそれでいいのだけど…

その登場人物たちが、世間って狭いよというカンジでどこかで絡み合っていて知らないうちに顔を合わせてる。
なんだか俗っぽい感じがしてしまい、ロウソクのピュアな炎の中で語るなら、独立したラヴストーリーにしてほしかったような気がするのは私だけかな。


この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北の丸公園 ちょっと散歩
- 2006/05/18(Thu) -
毎日展の審査に向けて準備とお手伝いに、竹橋まで通っていました。
夕方5時まで缶詰状態でしたが、昨日ちょっとお昼休みに近くの公園を散歩して気分転換です。

こんな都会の真ん中に、こんなに緑があるのかとビックリです。
梅の実をみつけて携帯でパシャ!
画像が悪いですが
北の丸公園 梅の実

ちょっとは爽やかな気分に!
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐川急便の対応の悪さに爆発!
- 2006/05/18(Thu) -
季節限定の美味しいものを送ってあげようと14日に宅配便で発送したのですが…3日後の17日になって「荷物が宛先に送られていないのですが、住所、氏名の確認をしたい」と電話がきたのです。
住所のところに別人が住んでいると言うのです!
んなわけないでしょう!!

それならそれで翌日こちらに住所の確認の電話をするとかの対応もなく
3日も経っているんです!どういうこと??

3日も放っておかれたのですから、当然もう中身は食べられないでしょう。
3日間放っておいたことに関しては怠慢としか言いようがなく!
明らかに配達のミスなのにお詫びの言葉もなかったのです!
責任を持って預かった荷物なのに、そのことに関しての言葉は何一つ聞けず!

送料を返して欲しかったわけではないのですが、悔しかったので送料についてはどうなるのかと聞いてみました。
本来なら「お預かり致しましたお荷物については心からお詫びいたします。早急に返金手続きをします。」くらいのことを佐川のほうから言うべきではないですか!?
「自分ひとりでは判断しかねるので上の者に聞いてから、明日にでもお電話いたします。」とのこと。
荷物の中身は駄目になってしまい、同時にそれを送る気持ちまでもが捨てられたままだったと思うと気持ちがおさまりません。

送料740円返金処理をするということだけで片付けられたことにも腹が立ちます!

あまりこういうことは書きたくないのだけど、書かずにいられない気分です。

もう絶対佐川急便は使わない!!!
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
母の日に
- 2006/05/15(Mon) -
母の日のお花1


母の日に娘からのプレゼント。
今年は紫系のカーネーションが出たと言うことで私も母に送りましたが、娘も偶然、ピンクと紫系のカーネーションでした。

母の日のお花アレンジ

ちょっとアレンジしてみました。
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。