スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イルマーレ
- 2006/09/25(Mon) -
久しぶりに映画に行ってきました。
見てきたのは「イルマーレ」
同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした大人のラブストーリーでした。
主人公の男女を演じるのは、『スピード』で共演したキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック。
二人とも若いあの頃よりぐっと落ち着いて、大人のラブストーリーに自然にはまっていた。アクションではないキアヌも魅力的。
物語を優しく包むポール・マッカートニーの歌声もステキだった。


不思議な郵便箱は2004年と2006年を結び、二人は次第にそのことに気付いていく。
郵便箱を間に手紙の交換を始めた男女が、会えないお互いへの想いを募らせていくところは、昔々の・・・まだパソコンや携帯でメールなんて出来なかった頃のことを思い出させる。一文字一文字書いていくことで想いが募っていく様子が切ないほどに伝わってくる。

2004年と2006年、違う時の流れに生きるふたりの恋は。。。ありえないことが起きるから面白いし、夢を見せてくれる・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
DS生活・・・その後
- 2006/09/24(Sun) -
週に一~二度はDSで脳トレ!おかげさまでこのときだけは脳年齢28歳を維持。
しかしこれはただ脳トレのゲームに慣れただけ。
そこで!
「もっと脳トレ」にチャレンジ。こっちは少し難しい。
多少漢字には自信があったけど・・・脳年齢59歳からスタート。。。
3回目には、やった!31才!
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フラワーアレンジ
- 2006/09/24(Sun) -
久しぶりのフラワーアレンジ
今回は<スプレイシェイプ>というもの。
秋のアレンジ

花束を横にしたように見えて、実はしっかりオアシスにお花を挿しているアレンジです。
バラ(ピンク)
スプレーバラ(赤)
デルフィニューム(薄紫で密集して咲く)
デルフィニューム・シネンシス(濃い紫、一重の花でスプレー状に咲く)
マトリカリア(キク科の白い小花)
スプレーカーネーション(ピンク)
ミリオンアスパラ(グリーン)
久しぶりに華やかでゆったりして癒された気分・・・花の力ってすごい。
この記事のURL | ホビー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三つの風神雷神図 出光美術館にて
- 2006/09/21(Thu) -
今、出光美術館
「風神雷神図屏風-宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造-」が開催されている。
仕事帰りに行ってきた。
huujinn_raijinn

66年ぶりに三つの風神雷神図が一堂に展示されているこの機会を見逃してはもったいない!
おもしろいです!是非おすすめです!

どこを模倣してどこを創造して描いたのか。
同じように見えて実は、細部に独自性を出している。。。

美術館では、三つの屏風をパーツに分けて徹底解剖している・・・これが実に面白い。
顔の違い、そして目、角、髪、腹、手、足、雲、連鼓、天衣。
それぞれの違いが見えてくる・・・それぞれの独自性が見えてくる。

俵屋宗達の作とされる「風神雷神図屏風」・・・金屏風の中で、黒雲に乗り風を巻き起こし、また雷を落とし、圧倒される音と迫力で迫ってくるように感じた。

同じように見えていた「風神雷神図屏風」が光琳、抱一と模倣される中で彩色の微妙な違いや顔の表情から、平面的でおとなしい神に変化してきたように感じ、見方が変わっていった。

抱一の描いたものはむしろユーモアさえ感じられ、微笑んでしまった。
夏に国立博物館で見た「若冲と江戸絵画展」プライスコレクション。
抱一の<十二か月花鳥図>や<四季草花図>の美しく繊細な筆致はいまだに鮮明に焼きついている。
それらと比較してみると「風神雷神図屏風」の模写に抱一らしさが感じられなかった。が、しかしこれを抱一が新境地を見出そうとしていたのだろうかと思えば自分なりに納得できる。
研究者の歴史的背景を考え合わせた結果を読んでみると・・・(抱一は宗達の風神雷神を見ていないのではないか、そして光琳の風神雷神においても詳細に写し取ることはできず、目の前の光琳の絵をせいぜい縮小模写するのが精一杯だったのではないか)・・・
それもなるほどと思ったりもする。
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
次々ふえる苔玉ちゃん!
- 2006/09/20(Wed) -
前回、苔玉第二段で作った時にネットで取り寄せた苔がまだ残っていました。
冷蔵庫に保管してたら、家族が<とろろ昆布>と間違い・・・
お椀に入れてお湯を注ぐなんて間違いが起きないうちに、苔玉第三段!
今朝作りました!
苔玉3

お花屋さんの隅に追いやられていた、ひとつ100円の名も知らぬ植物ですが、とってもカワユイカンジ!!
この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HPキリ番8000
- 2006/09/19(Tue) -
バタバタと忙しくあちこちに出没していた三連休。
HP「書をたのしむ」のカウンターを気にしながら過ごしていましたが・・・8000番ゲットは、chun3_koria さん! おめでとうございます。

私の大好きな言葉「一期一会」
出逢いを大切にと思いながら過ごす今日この頃です。
キリ番プレゼント2


次のことを考えるのも楽しみのひとつ。
次は・・・8888? 9000? 思案中。

この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
食彩DINING 月の庵
- 2006/09/18(Mon) -
三連休は、あちこちに出没しましたが、最終日は横浜西口 駅から3分ほどのところにある
食彩DINING 月の庵でお祝い会でした。

お店の「月の庵」の文字と店内にライトアップされた作品は師匠船本芳雲先生の作。
見れば見るほど、味わい深い字です。
お店も雰囲気があって、とってもステキです。
お料理もいつもとても美味しいです。
食彩DINING 月の庵
横浜でお食事したいなと思ったら↑ちょっとクリックしてみてください。
この記事のURL | ちょっとオススメ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フリマ常連!?
- 2006/09/17(Sun) -
フリマ体験も3回目・・・常連?になりつつある。
フリマ2

3回やってみて感じることは、フリマは初日がいい!ということ。
この日もオープン時から盛況でした。
そして素人が在庫?を順調に売っていくには・・・高すぎては目もくれませんから、希望売値の1.5倍くらいからスタートがいいのかなと。
最終的には半値くらいまで値切られます。3000円以上の値をつけても買ってもらえませんから、値切られたくないものは出さないのが賢明です。

捨てるのはもったいないけど、新品ではないのでリサイクルショップでも買い取ってもらえそうにないものは、まずフリマに出店してみることをおすすめ。
けっこう楽しいです。

買い物客は一日中見て廻ってます。
4時終了の頃には皆さん大きな紙袋を三つも四つも重そうにかかえています。


帰り道に成城石井でお買い物。
カクテルに入れたり、サラダに入れたりするオリーブを買いに行ったら、やっぱり普通のスーパーにはないものがたくさん置いてあります。
成城石井

買わなくても見ていて楽しい高級スーパーです。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
土曜講座 作品発表
- 2006/09/16(Sat) -
秋はあちこちの学校で文化祭が催されます。土曜講座をやっている高校でも明日からの文化祭の準備で大忙しでした。
文化祭_1

土曜講座のメンバーも今日は飾り付けです。
皆さん思い思いに書いた作品を思い思いに飾り付けます。
文化祭_2
中心には夏に書いたうちわを飾り・・・

<作品をクリックすると大きくなります。>
06sakuhinntenn_k_n

06sakuhinntenn_n_k

06sakuhinntenn_t_t

皆さん講座でやってきた「心に響く書」「生活に溶け込んだ書」を、工夫を凝らしての発表です。
多くの人たちに見ていただき、楽しんでもらえたらと思います。
06shikishi_1

06shikishi_2

06shikishi_3

この記事のURL | みんなのぎゃらりー「心に響く書」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キリ番ゲットで・・・
- 2006/09/15(Fri) -
HP「書をたのしむ」のカウンターがもうすぐ8000!
いつも拙いHPにおいで頂きほんとうに有難うございます。

そこで、キリ番プレゼント第二段!
8000番をゲットした方に色紙をプレゼント。
キリ番プレゼント2

昨日色紙の貼り加工をしてもらったのですが、マットの色は明るいカラシ色にしてみました。
明るくステキな出逢いが重なりますように。

HPのカウンターは「書をたのしむ」のロゴの下にあります。
8000番当たった方はHPから、メールでお知らせください。
色紙をお送りいたします。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。