スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
06.12.31 カウントダウン・パーティー
- 2006/12/31(Sun) -
2日間の休日をめいっぱい有意義に過ごし、夕方からは、楽しみの一つである「飛鳥プロダクションショー」です。
そして今夜はとうとう大晦日。
船上でのカウントダウンパーティーは、やはり少し気分が違います。
カウントダウンパーティー_1
コンサートをやってくれたTOKUさんの特別出演で演奏してくれたり、飛鳥プロダクションキャストのブリッツが歌ってくれたりと、次第に盛り上がりカウントダウンに近づいていきます。
カウントダウン_4
手にはそれぞれクラッカーを持ち、カウントダウンとともに天井に向けて一斉に
「3・2・1!!! A Happy New Year~!」
クルー達は様々な衣装に身を包み・・・
カウントダウン_2

カウントダウン_3
素敵な一年の締めくくりとなりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.31 GUAM入港
- 2006/12/31(Sun) -
7:00 GUAM入港
入港早々厳しい審査が始まりました。
入国審査は対面審査で・・・800人の乗客ですから2時間以上かかったでしょうか。。。

ようやく待ちに待ったGUAMの海へGO!!
guam_1
ボートに乗ればもうマングローブの林を横目に見ながらダイビングポイントへ!
飛鳥Ⅱ
湊を出て飛鳥Ⅱを眺めるとさすがに大きい!!!

ダイビング_1
インストラクターの方々の準備もおわり、ライセンスのある人たちが次々に飛び込んでいきます。
ダイビング_2
海の中は本当に息をのむほど美しく、珊瑚礁が続き、どっちを見てもかわいい魚がいっぱいで・・・無数の魚の中で最高の時間を過ごすことができました。

「海の碧(あお)に融けこむ」
珊瑚礁がどこまでも広がる
碧(あお)の中 
ダイバーの周囲にはダイヤのような気泡が無数に立ち上る
透き通る海の中を色とりどりの魚たちが群れをなし

見上げれば海面はキラキラ光るステンドグラス


午後はGUAMの街へ出かけ・・・昨年同様ABCストアでお土産を買い込みました。
GUAM散歩

バスで飛鳥に戻ってきてもそう簡単にははいれません。
何でも一台ずつしか入れてもらえず、夕方からのツアーのバスが出発するまで我々のバスは中に入れず・・・結局検問のところで30分以上の足止め!
POLICE_1

そして当然バスの中にもPOLICEははいってきて、ひとりずつパスポートの提示です。
POLICE_2

バスを降りても、また一人ずつ手荷物検査と身体検査。
船に戻るまでかなりの時間がかかりました。
そうそう!帰ってきたら飛鳥の横に、なんと!!潜水艦が!周囲には勿論大勢のアメリカ兵が・・・中にはライフル銃をもっているひとも!
珍しいものを見るとついつい足がそっちの方へ向いてしまい、二、三歩列からそれて潜水艦の方へ向いたとたん、「ピピピピ~!!!」と笛を吹かれ厳しく注意されてしまいました。写真を撮るなどとんでもない!カンジでしたね。
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.30 サイパン bon voyage
- 2006/12/30(Sat) -
サイパンでの楽しいひと時は、あっというまに過ぎていきます。
4時・・・ボン・ヴォヤージが始まります。
bonn_voyage

bon_voyage_1

サイパンの出航風景を飛鳥のバンド、ナマナの演奏に歌とともに。
そしてシャンパンを片手に、ヘリコプターからのフラワーシャワーを楽しみます。
bon_voyage_2

bon_voyage_3

昨日は虹も見ることが出来ました。そして今日はフラワーシャワーの花をつかむことができ・・・新しい年は上々なスタートになりそうです。

船の教室_参考作品2
<船の教室_参考作品>
海の碧(あお) 空の蒼
フラワーシャワーを浴びながら
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.30 サイパン入港
- 2006/12/30(Sat) -
サイパンの夜明け
朝5時 目が覚めると目の前に広がる景色は
朝陽を背に、サイパンの島がシルエットになって浮かび上がっていました。
5時半 デッキに出てみると接岸のために、水先案内人、キャプテン、航海士・・・船首にも働く姿を見つけました。
サイパンの夜明け_2

サイパンの夜明け_3

7:00 サイパン入港。島もそろそろ目覚める頃
サイパン接岸
接岸です!いよいよサイパンの一日が始まります。
ようやくのお休み!遊ぶぞ~~~!

今日は勿論海へ出ます。昨年もお世話になった、横浜にある[プロシージャ ダイビングスクール]のインストラクターの方たちに、今年もとても親切にしていただきました。

今年も風が強く、少し波立っているようですが、海の中を覗けるなら波も風も私には問題になりませんが、ダイビングポイントまでボートは大揺れでした。
昨年、初めてダイビングを体験し、すっかり虜になってしまった海の世界・・・今回も体験ダイビングで海中散歩です。
ダイビング

太陽が海を照らし、海中から見上げれば
海面は揺らぐステンドグラス

素晴らしい経験です。
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.29 海から虹の贈り物
- 2006/12/29(Fri) -
今日も一日中海の上です。
12:00 航海情報によると・・・
横浜からの距離1915km
時速17ノット(時速32㎞)
水深3600m

深夜に1時間の時刻改正があり・・・6:30に起きたつもりが7時半!朝のウォーク・ア・マイルもストレッチ体操もすでに終わっていました
飛鳥7デッキ_1

デッキを散歩しながら、デッキの風景をパシャパシャ。
飛鳥7デッキ_2
飛鳥Ⅱには・・・避難訓練のときにも見ましたが、当然ですが、救命艇と救命いかだが設置され、万が一の時には(あってはならないことですが)全員が非難できます。決してタイタニックのようなことにはならないので安心。
飛鳥救命ボート

飛鳥7デッキ_3

さすがに3日目ともなるとちょっと・・・そろそろ陸が恋しくなりますが・・・船上はいろいろな教室や催し物で賑やかです。
お正月のクルーズだからでしょうか・・・和のものが多いように感じます。
「染物教室」「お正月飾り作り」「お箏教室」など普段出来ないことを体験できるのもクルーズの良いところですね。
映画もいろんな教室も・・・グランドスパさえもなかなか行けない3日目ですが、今日の「書の教室」が終了すれば一段落!
船の教室2


船の教室3



「海風」

飛鳥はエネルギーに満ちた航跡を一直線に伸ばし
私は海風に包まれる


船の教室_参考作品1
 <船の教室_参考作品>

教室を終えてフッと海に目をやると!
なんとなんと!!!海から虹が昇っているではありませんか!!
感激の中、眺めている間に両端から虹がつながっていきます。
虹_1

虹_2

感動の一瞬!でした。

「海からの贈り物」

南の海
スコールが通り過ぎ
海も風も洗われて
一筋の虹が立ち昇る

海と風と空が解けあう架け橋となる
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.28 終日航海
- 2006/12/28(Thu) -
ようやく冬の海から解放され、朝からいいお天気です。
6:30 デッキを歩く・・・4分ほどで一周約440m・・・船の大きさを実感。
飛鳥7デッキ_2

9:00 西の風 温度23度 水深3000m 速力20ノット
昨日は悪天候のため出来なかった避難訓練も終え、ようやくクルーズらしい気分になってきました。

12時ごろには硫黄島も見えてきました。
硫黄島_1
遥か海の向こうに見えるのは硫黄島の中のすり鉢山と呼ばれている山。
12/28いいお天気です
デッキを磨くクルーを発見・・・この海の色を見に沢山の方々がここに並ぶのを予想して。
航跡
この蒼に引き込まれ、長く続く航跡を見ていると南の海を航海していることを実感します。
船の教室1
昨日に引き続き船の教室2日目。船の揺れる中、筆を持つ姿を目にしているとこちらも力がはいります。
皆さんの書かれた書に飛鳥の雅印を押し、裏打ちをしてさし上げる(これは部屋に戻ってからの内職仕事のようなもので・・・)教室が終わってもなかなかのんびりする時間がありません。。。ハリウッドシアターでは「たそがれ清兵衛」「ホテル ルワンダ」上映・・・観たい~けど無理~
あっという間に夕方。コンサート、夕食と続きます。
今夜は「西川啓光社中コンサート」和太鼓・三味線・民謡を堪能!
食事は和食。白子ポン酢の先付け、真鯛・車海老のお造り、鹿児島黒毛和牛サーロインのすきやき鍋などなど。

前回の飛鳥の旅では3㌔近く増量で帰ってきたので、少し気をつけながらの食事を自分に言い聞かせながらも手と口は休むことなく動きます。
写真さえ撮るのを忘れてます。
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.27 終日航海
- 2006/12/27(Wed) -
大時化の中飛鳥Ⅱは進む。。。午前、八丈島を通過し、午後には鳥島を通過する予定。
速力12ノット・・・たぶん時速24~5㌔だと思うのですが。
波が5デッキの窓を覆うように打ち付けてきます。
かなりの揺れに歩行もS字を描くように。
いよいよ始まりました。

朝からマジック教室、社交ダンス教室、お琴教室、コサージュ作り教室・・・他にも盛りだくさんです。800名近くのお客様があちらこちらと楽しく教室めぐり。
船が大きくて・・・とても800名のお客様が乗船しているとは思えないほどですが。

午後には、船上の「書の教室」も始まりました。
揺れが大きく途中で帰る方もいらっしゃいましたが
飛鳥_8
今回も多くの方々においで頂き好スタートを切ることができました。

16時終了・・・ちょっとだけダンス教室をのぞいてみました。
マンボとジルバを習いましたが・・・これでダンスデビューできるとは思えない・・・かなりの不安を残して退散です。

ホッと一息つく間もなく夕方からの「キャプテンズ・ウェルカム・パーティー」、フォーマル・ディナー、6デッキ・ギャラクシーラウンジでの「TOKUスペシャル・ライヴ」と夜遅くまで続きます。 
ウェルカムパーティー

夜の船内は、モンテカルロでのスロット、カジノゲームをはじめ、ハリウッドシアターでの映画、クラブ2100でのダンスタイムと華やかに旅の始まりを盛り上げます。
飛鳥5デッキ

私達は・・・明日の仕事の準備もあるため夜遊びなしでおとなしくおやすみタイムです。
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
06.12.26 22:00横浜出港
- 2006/12/26(Tue) -
いよいよ今年も年末年始飛鳥クルーズのスタートです。

出発日の26日は嵐のような天気で大桟橋に行くまでにびしょぬれです。
雨はどんどん強くなり、海は大しけ。湾内は静かですが、大海原に出たらそうはいかないでしょう。
この悪天候では、飛鳥Ⅱになって大きくなったとはいえ、揺れるのは必至。スタートから不安です。
飛鳥クルーズ_1
5デッキは、お正月の様相です。
22:30 明日からの仕事の打ち合わせ。船が大きすぎて慣れないうちは打ち合わせ場所までたどり着くのも大変です。
飛鳥_6

飛鳥_7

総トン数50,000トン
横揺れ防止のフィンスタビライザーを備えていますが・・・大シケにより夜中中大揺れです。

この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新春 「銀座書三昧」 
- 2006/12/26(Tue) -
今年最後のblogは新春展のお知らせです。

新春早々、銀座で書展が目白押し!
お正月の銀座の風物と言っても過言ではありません!
銀座和光、松坂屋、銀座画廊・美術館、銀座セントラル美術館と・・・「銀座書三昧」です!


すみよい展
すみよい展 1月4~9日 銀座書廊長崎センタービル3F プレゼントもあります!

現代の書 新春展
現代の書 新春展 5~13日 銀座和光6F&銀座セントラル美術館  銀座和光で華々しく開催!私「銀座和光」にはこの時だけ堂々と入ります!

毎日新春チャリティー書展
毎日新春チャリティー書展 松坂屋別館5Fカトレヤサロン 8~13日 松坂屋で・・・ついつい新春大売出しにも足を止めてしまいます。

雅涎会書展
雅涎会書展 9~14日 東京銀座美術館 涎は<よだれ>・・・<がえんかい>丑年の書家の方々の書展・・・名前も楽しいけど書展も楽しいです。

書燈社新春展
書燈社新春展 9~14日10時~18時(最終日は17時まで)銀座画廊・美術館 中央区銀座2-7-18
 
 待ってました!!!書燈社新春展 
それぞれの小作品は工夫を凝らし欲しくなるものばかり!バラエティーに富んで観ていて飽きません。
四人展も併催しています。見ごたえ充分!

全て見逃さないためには1月9日にお出かけがベストですね!
9日には、私も会場にいますのでどうぞ声をかけて下さいね。
(オッ!この日は私の?歳の誕生日!)
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一年間ありがとうございました
- 2006/12/26(Tue) -
今年も一年間大変ありがとうございました。


今年も昨年に引き続き船の仕事で出かけます。
帰宅しましたら、また楽しい旅日記を綴りたいと思います。

今朝から雨・・・夜になるほどオオシケになるらしい・・・。

では良いお年を。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。