スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドリームガールズ [映画]
- 2007/02/28(Wed) -
ドリームガールズ 

見ました!とっても面白かったです。いかにもアメリカのショービジネスの世界ってカンジで、華やかでちょっと懐かしさも漂って。

いきなり凄い迫力に圧倒されました。
胸に突き刺さるようなジェニファー・ハドソンの歌唱力とあのド迫力に圧倒されながらも涙が。
ビヨンセもカッコ良かったし・・・何度見ても飽きないカンジです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミモザ
- 2007/02/23(Fri) -
春_アレンジ

いつもならミモザといえばミモザサラダを思い浮かべるのですが、春先になるとさすがにサラダより本来のミモザに目も心も奪われます。ホントに可愛いお花です。
黄色は気持ちが元気になるので好きな色のひとつです。
気持ちにも少しゆとりがあるせいか、自然にお花屋さんに足が向きます。
春らしくチューリップ、ミモザ、そして真っ赤なガーベラと姫リンゴ。
グリーンは細いベアグラス、黄緑色の小花が集まったブプレリウム。

そうそう・・・
blog内に天気予報のほかに「今日のチョコッと占いナビ」と名づけて、
気持ちが上向きになれる占いを加えてみました。
[設定]をクリックして、自分の生年月日を打ち込むだけ
気が向いたら覗いてみるのもいいかも!です。

この記事のURL | ホビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都「甘春堂」の茶寿の器を食す!
- 2007/02/21(Wed) -
書燈社展の作品制作・・・不安を残しながらもタイムリミット!
しかし!! 終わればそれなりの開放感で、ホッとひとやすみ。

お茶椀

こんな時、無性に甘いものが食べたくなります。

お店には桜餅が並んでいて、春を感じさせてくれます。
桜餅は何と言っても、道明寺桜です。
ほんのりピンクに染まった桜餅とちょっぴり塩味の桜の葉・・・ひと口ほおばれば、中から口当たりの良いほどよい甘さのあんがたっぷり。。。以前頂いた干菓子と抹茶茶碗のセットと一緒に春の味を満喫。

この抹茶茶碗、実はこれもお菓子なんです!
京都の「甘春堂」さんのお菓子です。
お茶碗もお菓子だなんて!「茶寿器」と言うのだそうです。

そう聞いたら、この私食べてみないわけがありません
勿論、お茶を飲み干した後にお茶碗を少しかじってみました

かじってから後悔

少しニッキの香りがして・・・八橋のお煎餅を思わせるような・・・
せっかくのお茶碗が・・・かじったせいで欠けたみたいになって・・・ちょっと後悔・・・あとは砕いて食べるのみ。
この記事のURL | 食す | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ガラコ
- 2007/02/19(Mon) -
午前中はあいにくの雨、雨、雨。
しかしこんな雨の中でも楽しくなるのがコレ!
雨の日も快適!

車好きの方は勿論当然のように知っているものだと思いますが、このガラコ!かなりの優れものです。
今までは油膜取りのスプレーを使っていたのですが、あまり効果はなく、雨の日の運転は気がすすみませんでした。
しかしこのガラコを知ってから・・・雨が降りそうなときは事前にこれをフロントガラスに塗っておきます。
すると!!雨の日はワイパーを使わずとも雨粒がはじかれて、フロントガラスを滑るように飛ぶように消えていくのです!
雨の日の運転も楽しくなります。

この記事のURL | ちょっとオススメ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春告草
- 2007/02/13(Tue) -
道を歩いていると、ほのかに梅の香が風に運ばれてくるような暖かい連休でした。
連休は梅の見頃だったのではないでしょうか。

梅一輪一輪ほどの暖かさ  (服部嵐雪)

梅は別名「春告草(はるつげぐざ)」とも呼ばれ、春の訪れを告げる花とされています。他にも、好文木(こうぶんぼく)とよばれ学問の象徴だったそうです。
春風を待つ風待草(かぜまちぐさ)も素敵な呼び名です。

書の作品を作るための詩作には、こんな素敵な言葉との出逢いが大切に思います。
日常のなかでうっかり見過ごしてしまっているものを振り返った時、想像が創造となって・・・言葉をつなぎ合わせていくうちに伝える力が備わって・・・それを書の作品にしていくことが楽しくもあり苦しくもあり。
この時期は毎年のことですが、切羽詰って焦りながら作品制作に取り組んでいます。
社中展の「書燈社展」の締め切りが近づいて・・・心にあたためていた詩を使って大作に。

HP「とちぎいくこの書をたのしむ」「試作の詩作」に数編新しい詩を加えました。
毎年船本芳雲先生主宰の文珠会では各自が詩を作って作品にするという勉強をしていますが、2007年の詩作のテーマは「星」。今年一年は星が頭の中をグルグルまわりそうです。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せのちから [映画]
- 2007/02/12(Mon) -
幸せのちから観て来ました!

81年、サンフランシスコ。
息子クリストファーを愛し、何より大切に思うクリス・ガードナーは、仕事が上手くいかず、家賃も払えない生活が続いていた。
そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する。
しかしそれは無収入の、証券会社にとってはなんとも都合のいい「養成コース」。つまり受講者は無料奉仕の営業活動につかわれる。
しかしクリスはそこから唯一選ばれる一人になるために寸暇を惜しんで必死で頑張るのだ。
自分のために、そして息子のために。
成功への原動力は子供への愛だった。


クリス・ガードナーは、シカゴなどに会社を構える実在の人物だそうです。
実際、一時は、息子と共にホームレス生活をするほどの極貧にあえいでいたのだそうです。
成功への原動力となるのは、息子を想う父親の愛情・・・『幸せのちから』は、そんなクリス・ガードナーの切なる願いを実現させた物語です。

父親をウィル・スミス、息子クリストファーをウィル・スミスの実子、ジェイデン・スミス。このジェイディン・スミスが可愛い!

cube

スクリーンの中で、クリスがルービック・キューブに自分の未来を賭けて全面クリアする場面があり・・・
私も若い頃熱中しましたが・・・一緒に見ていた娘もこれに興味を示し、翌日には我が家にもルービック・キューブが!
そして、もう既に・・・元には戻らないルービック・キューブなのでした。。。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皮工芸 風の会
- 2007/02/11(Sun) -
2月11日は忙しく、渋谷の「現代女流書100人展」を見て、次は横浜関内へ急いだ。
友人の展覧会 コンテンポラリー&クラフツ「風の会」へ。
風の会

ランプ
皮でランプシェードを作ったり
雛人形
皮の雛人形にフェルトの衣装を着せたりと工夫を凝らした作品を見てきました。
書展だけでなく、絵画、工芸等々いろいろな分野の展覧会に行くのは書の作品作りにも刺激になります。
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
現代女流書100人展 渋谷東急本店
- 2007/02/11(Sun) -
毎年この時期に現代女流書100人展が渋谷東急本店で開催される。
新聞記事でも言われているように、華やかであった。
2月11日は書友の日守菜穂子さん(書燈社所属)が新進作家として席上揮毫されるので応援に行ってきた。
100ninntenn
自作詩「タギリノトキ」

ご本人は緊張していたのでしょうが、そんなことは少しも感じさせない書き振り!
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポジャギ
- 2007/02/09(Fri) -
ポジャギ

ポジャギ・・・聞きなれない言葉ですが・・・韓国通の方々には知れ渡っているようです。友人にすすめられ、仕事帰りにちょっと寄ってみました。

横浜そごうで、韓国刺繍とポジャギ展というのをやってます。


日本の刺し子のような、パッチワークのような・・・風呂敷のような・・・。
「福をよび福をつつむ」といわれ、伝えられてきたポジャギ。
日本の風呂敷や袱紗のように「包む」文化から生まれた韓国伝統の布のことだそうです。
ポジャギには、端切れを縫い合わせて作るパッチワークのポジャギ「チョガッポ」や、刺繍を施したもの、彩色を施したものなど、様々な種類がありました。
シルクで作られたものは、見た目も色合いも繊細で、また一針一針縫い合わせていく過程も目に浮かぶようで、感嘆の溜息の連続でした。
可愛らしいものや文字や鶴などを縫いこんだ芸術的なものまでどれも心惹かれるものばかり!色の合わせ方がとてもキレイでした。

ちょっとおすすめ。2月25日まで開催してますので、見てみてはいかがでしょう。


この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一ヶ月ぶりのお休み!
- 2007/02/05(Mon) -
3日、4日は本当に久しぶりのお休みとなりました。
徹夜して、滞っていたblogの更新をしました!
飛鳥クルーズ旅日記も何とか書き終わりました。
3月にある「横浜書道まつり」の作品も書きました!

あと少し、書燈社展の大作が・・・
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。