スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ポジャギ
- 2007/02/09(Fri) -
ポジャギ

ポジャギ・・・聞きなれない言葉ですが・・・韓国通の方々には知れ渡っているようです。友人にすすめられ、仕事帰りにちょっと寄ってみました。

横浜そごうで、韓国刺繍とポジャギ展というのをやってます。


日本の刺し子のような、パッチワークのような・・・風呂敷のような・・・。
「福をよび福をつつむ」といわれ、伝えられてきたポジャギ。
日本の風呂敷や袱紗のように「包む」文化から生まれた韓国伝統の布のことだそうです。
ポジャギには、端切れを縫い合わせて作るパッチワークのポジャギ「チョガッポ」や、刺繍を施したもの、彩色を施したものなど、様々な種類がありました。
シルクで作られたものは、見た目も色合いも繊細で、また一針一針縫い合わせていく過程も目に浮かぶようで、感嘆の溜息の連続でした。
可愛らしいものや文字や鶴などを縫いこんだ芸術的なものまでどれも心惹かれるものばかり!色の合わせ方がとてもキレイでした。

ちょっとおすすめ。2月25日まで開催してますので、見てみてはいかがでしょう。


スポンサーサイト
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。