スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホリデイ [映画館]
- 2007/03/28(Wed) -
ホリデイ

素敵でした~。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットがとっても可愛かったし、ジュード・ロウとジャック・ブラックがカッコよかったし・・・
挿入歌がとても懐かしいリタ・クーリッジの「We're All Alone」で、これは学生の頃によく聞いた大好きな歌でした。

現実にはあまり考えられないホームエクスチェンジ。
ひそかなブームというけれど・・・全く知らない人と家も車も交換して過ごす休暇なんて!
やっぱりありえないですね、現実には。
でもこれは映画として見ればとても素敵なお話で・・・おまけに新しい恋が芽生えるなんて・・・夢見ちゃうかも!
全く違うタイプの恋がロスとロンドンで同時進行していく過程は、小粋でロマンチックな映画でした。

ジュード・ロウは・・・「リプリー」「スターリン・グラード」「コールドマウンテン」がおすすめ!

ジャック・ブラックは・・・「スクール・オブ・ロック」で印象深く残っていますが、そのどこまでもハイテンションで、いつもバリバリ全開の笑いは最高!

ケイト・ウィンスレットは「タイタニック」のときより大人の雰囲気が漂い、健気に生きる現実に近い女性像でとても良かったです。

キャメロン・ディアスは可愛い!先日SMAP×SMAPに出てるのを見ましたが、あの食べっぷりには感服!素顔も可愛いキャメロン・ディアスでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。