スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
書燈社展開催中
- 2007/04/03(Tue) -
kaijyou

会場風景です。。。作品がいっぱいですが、一年間の成果を発表するのですからちょっと狭くてもやっぱりみんなの作品が見たいですね。

何度か会場に足を運びますので・・・見方を変えて次は雅印だけ見て廻ったりします。
雅印いろいろ

こんな可愛らしい雅印も見ました。
これは四つ別々のものですが、、それぞれ春夏秋冬をあらわしているのだそうです。
「青」が春、「朱」が夏、「白」が秋、「玄」が冬を意味するのだとか。

47回書燈社展_1

それから今年の私の作品は、直線的に木簡の雰囲気も取り入れて
180cm×240cmの紙に・・・ 自作詩を書きました。

「海ニ注グ月光」
夜ノ静寂ニ広ガル海ハ
波頭ニ無数ノ真珠ヲツケテ
巨大ナ魚ガ鱗ヲ光ラセ
泳イデイルヨウダ

今日はまた冬に逆戻りのような寒さですが、せっかく大勢で横浜に来たので帰りは中華街でランチ食べ放題!
海上散歩

山下公園からシーバスに乗って海上散歩の気分で桜木町へ、小さな旅気分でした。


HP「書をたのしむ」
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
47回書燈社展 開催中
- 2007/04/03(Tue) -
47回書燈社展_3
 
47回書燈社展_2

4月1日から始まりました「第47回書燈社展」は初日に800名近いお客様にご来場いただきました。凄い熱気でした。
初日が日曜ということもあり、また桜が満開で日中は暖かく・・・そしてまた関内は横浜スタジアムで横浜・巨人戦のデイゲームあり!と、ごったがえしていました。

書燈社展では特別企画の「青木香流の臨書」が展示され多くの方が、その素晴らしさに見入っていました。
ところ狭しと並べられた大作作品は迫力も見ごたえも十分!ゆっくりじっくり鑑賞されていました。

47回書燈社展_4
今年の書燈社理事長船本芳雲の作品は・・・たけのこを題材にした「この子のこのこ春がきた」

47回書燈社展_5
4月2日毎日新聞神奈川版に大きく記事も掲載されました。
久々に会うお友達もいたりして、懐かしく嬉しい時間も共有できました。皆さんお忙しい中本当に有難うございました。
まだまだ6日まで開催していますので、ご覧いただければ幸いです。


HP「書をたのしむ」
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。