スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007 現代の俳句と書の世界展
- 2007/05/28(Mon) -
詩書展案内

2007.6.5~6.10
東京セントラル美術館にて
「現代の俳句と書の世界」展が開催されます。
6月6日には映画監督の小栗康平先生が「言葉のすき間」という演題でお話されます。

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
靉光展・・・国立近代美術館
- 2007/05/24(Thu) -
靉光展・・・靉光(あいみつ)・・・この展覧会で初めて知りました。
38歳という若さで戦病死してしまい、作品も自分で破棄してしまったり、故郷広島の原爆で焼失してしまったりで多くは残ってないらしいのですが、ここで観ることのできる作品から十分に感じることができました。

写実と幻想の世界が一体となって、なおかつそこからさらに深い世界に連れて行かれるような不思議な感覚を味わいました。

東京国立近代美術館で27日までやってます。
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブラッド・ダイヤモンド [映画館にて]
- 2007/05/23(Wed) -
いや~ ディカプリオ とっても逞しくカッコよかった~。

「ブラッド・ダイヤモンド」

私はあのかなり話題になった「バベル」より、ずっとずっと「ブラッド・ダイヤモンド」が素晴らしい映画だと思います。
ピンク・ダイヤをめぐるそれぞれの思いが迫真の演技で迫ってきます。ジェニファー・コネリーもジャイモン・フンスーもみんなみんな素晴らしかったです。ラストは涙が溢れてしまいました。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(1) | TB(0) | ▲ top
「ラブソングができるまで」 映画館で
- 2007/05/21(Mon) -
気がついてみれば、2週間以上も書いてなかったんですね。
いくつか映画やDVDを観ていたのですが・・・先週は毎日展に向けての仕事で何かと忙しく、ついつい書きそびれてしまって・・・
そうすると次第に書き込みが億劫になってしまうのです。

この2週間の間に、映画は「バベル」「ブラッド・ダイヤモンド」「ラブソングができるまで」を観ましたよ。DVDも何本か。

「ラブソングができるまで」
連休中に・・・本当は「スパイダーマン3」のチケットを買っていたのですが、超満員の完売状態なのに期待したわりにはイマイチだったと聞き、そのチケットで「ラブソング・・・」の劇場へ。
こちらはなんと!!!観客3名!ホームシアター状態でした。

ラブコメディーといったらヒューグラント。
今回も笑わせてくれました。
ヒューは映画の中で、80年代の忘れ去られたかつてのトップアイドルでいまやしょぼくれたセクシーな中年男を見事に演じ、その切なさにまたひきつけられてしまいました。
 
 80年代の元ポップスターという今までで一番はじけた役で、腰を振りながら踊り歌う姿に思わず拍手を送りたくなります。歌もダンスも初挑戦とは思えないほどです。
音楽、ビデオクリップ、衣装、随所にちりばめられた“80年代”が笑いのツボをくすぐり、いつしかはまってしまいます。
 
『ノッティングヒルの恋人』 『ブリジット・ジョーンズの日記』もまたDVDを借りてきてヒュー・グラントを楽しんだ連休でした。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「バベル」 [映画館にて]
- 2007/05/20(Sun) -
「バベル」悲しすぎる映画です。
みんな理解しあいたいと思っているのに、言葉のすれ違い、心のすれ違いがどんどん予期せぬ方向に発展していく・・・・・・気持ちが重くなる映画でした。

 かなり話題になった菊地凛子は母を自殺で亡くした聾唖の女子高生の役で・・・誰にも理解してもらえない気持ちを表現するのにああいった表現方法しかなかったのかと。。。他に、伝える手段はもっともっとあっただろうと私は思うのですが。

 日常のちょっとしたすれ違いが徐々に大きな溝をつくり深みから抜け出せなくなっていく・・・相手と関わり、理解しようと努力をしなければなかなか元には戻らない。
一度出来た心の深い溝は・・・そんな努力をしようとしてもどうにも埋めようがなく、とりつくろって溝を埋めたように見せているだけで・・・その悲しみはそんなに簡単には消せないのだと思うこともあるけれど。
 ひとりが気楽と、他人と関わりを持ちたがらない人が増えているけれど、「人」という文字はひとりとひとりが支えあって出来ている文字。
せめて、人生の中で縁があってめぐりあった人々との関わりを大切にして、少しでも心が通い合う努力をしていきたいとあらためて思ったのでした。


この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
連休は地球を旅する
- 2007/05/03(Thu) -
いかにも海外を飛び回っているように聞こえるが、実際は家の中を動き回っているのが実情で・・・こうしてパソコンに向かいながら地球を旅することができるのはコレのおかげ!!!  

Google Earth

グーグルマップがバージョンアップして登場。
今・・・ちょっとそこまでというカンジでニュージーランドへ行ってきた
世界遺産めぐりもあっというまにできちゃいますよ

この連休・・・ずっとお家という方にオススメ
気軽に旅気分です。
Google Earthを検索してみてください。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。