スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
それでもやっぱり野菜が美味しい!
- 2007/07/10(Tue) -
新ショウガの甘酢漬け

野菜が美味しい季節ですね。
だからと言って食あたりになるほど食べてはいけません

新ショウガの甘酢漬けを作ってみました。
材料:新ショウガ300g・塩少々・A{酢3/4カップ・砂糖3/4カップ・塩小さじ1}
作り方:①Aと水1/4カップを小鍋に入れ、火にかける。砂糖が溶けたら火を止め、冷ます。
    ②新ショウガを洗い小房に分ける。薄く皮をこそげ落とし、繊維にそって薄くスライスし、サッと水にさらす。
    ③②の水気を切りサッ湯通しする。ざるに広げ塩をふり、冷ます。
    ④清潔な容器に③を入れ①を注ぎ3日ほどおくと味がなじんでくる。



先週は、あんなにつらい思いをしたのに、治ったら刺激的なカレーが食べたくて…夏野菜のカレーも作ってしまいました。
夏野菜カレー

スポンサーサイト
この記事のURL | 食す | CM(0) | TB(0) | ▲ top
毎日書道展 始まりました
- 2007/07/10(Tue) -
59回毎日展広告

7月8日から毎日書道展が始まりました。
「毎日書道会」のHPがとっても素晴らしく「展示会場検索」が出来るようになっています。画期的です!感激です!
今のところ「会員賞」受賞作品まで見ることができます。


「展示会場検索」では…たとえば私の名前・神奈川県・会員・---と順に入力すると…なんと私の作品は国立新美術館で第3期・4期に展示と示されます。素晴らしいです!
おまけに毎日書道展について詳しく優しい説明付きです。
最初の部分を抜粋して載せてみます。
毎日書道展とは
 毎日書道会は本年59回展を迎えます。昨年の第58回展は、公募、会友、役員あわせて31,600点を上まわる出品があり、内容、規模とも、我が国最大の書道展です。
 書道文化の向上と、書道芸術の相互錬磨のため、昭和23年に書壇を結集して「全日本書道展」を発足したのが始まりで、翌年「日本総合書芸展」として開催し、昭和26年から「毎日書道展」と改称されました。
 “新しい時代の書道展”を旗印にした、伝統の書から、最先端の現代書まで、あらゆる分野を結集する総合展です。
部門
つぎのような部門があり、どの部門でも出品できます。    
漢字部Ⅰ類 文字数が21字以上の漢字作品です
漢字部Ⅱ類 文字数が3字から20字までの臨書作品、写経作品を含む漢字作品です
かな部Ⅰ類 小字201字以上。ただし、文字の多少に拘わらず、写経、和様漢字、臨書作品、巻子、冊子(帖)、貼り混ぜを含みます。
かな部Ⅱ類 大字・中字200字以下。大字臨書を含みます。
近代詩文書部 詩歌や現代文を題材にした作品です
大字書部 文字数が1字か2字の漢字、ひらがな、カタカナ作品です
篆刻部 中国古代の文字篆書を石印材などに刻し、紙に押印した作品です
刻字部 自分で文字を書き、刃物を使い板・竹などに彫る作品です
前衛書部 可読性を超えた非文字性の作品です

生誕100年記念広告

「いまに生きる金子鴎亭の書」も同時開催です。
詳しくは「毎日書道会」HP


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。