スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冷蔵庫が届いた~!
- 2007/11/25(Sun) -
私の留守中に新しい冷蔵庫が届きました!
冷蔵庫がきた~!
「三丁目の夕日」のワンシーンにありました!あの冷蔵庫に首を突っ込んで「へ~、ほ~!」とニヤニヤの気持ちがよ~くわかりました。
新しい冷蔵庫は、両側から開くタイプです。
浜松から帰ってくると、我が家のホセはいきなり
「右側から開けたときと、左側から開けたときと中に入っているものが違うんだよ!」と。
そんなことあるわけないのに「えっ」と、思わず確かめている私。。。またヤラレタ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浜松研修旅行
- 2007/11/25(Sun) -
浜松_1
11月23・24日は浜松での研修旅行でした。師匠船本芳雲先生を先頭に浜松支部と横浜・大船支部から合わせて30名ほどの参加者。
新横浜を6時43分発の新幹線に乗り、浜松駅から遠州鉄道に乗り継ぎ、
静岡県立森林公園にある「森の家」へ。
浜松_3
自然に囲まれた研修会場の「森の家」はとっても素晴らしい施設でした。右側がやまびこホール。こちらに到着するやいなや、来春の書燈社展に向けての大作練成会です。
どんな作品を作ろうか・・・悩みながらの試行錯誤・・・写真を撮るのも忘れ没頭!
集中していると、あっという間に時間切れでしたが、おそらく皆さん多くの収穫があったことと思います。。。私も勿論!
翌朝は日の出を見ながら気持ち良い目覚め!
浜松_2
せっかく森林公園の中での宿泊ですから、朝食後は森林浴。近くに吊橋もあるというので、早起き組は8時過ぎに歩いてきました。
浜松_5
気持ち良い朝の冷たい空気をいっぱい吸い込みながら。
浜松_4
その名のとおり空へ向かって歩いてゆく散歩道は鳥のさえずりを聞きながら、身体の内側から綺麗になっていくような気持ちです。
浜松_6
一時間弱の山の散歩道はうっすらと汗ばむ心地よさを感じながら、空の散歩道から吊橋へ。そして木の散歩道からラクウショウ谷親水広場を抜け、紅葉の森を歩いて「森の家」に到着。
この日二日目は浜松グルッと観光。
竜ケ岩洞(りゅうがしどう)という鍾乳洞見学後、ガイドさんオススメのソフトクリームに舌鼓!静岡ならではの山葵のアイスと黒ごまきな粉のアイスを食べました。山葵のピリっと感がイイカンジ!
浜松_7

次なる観光地は遠州名刹 龍潭寺(りょうたんじ)
浜松_8
見るからに歴史あるお寺は、1300年前(733年)に開創された古刹だそうです。うぐいす張りの廊下を渡り、小堀遠州作の庭園へ。
浜松_15
江戸時代初期に築かれた池泉鑑賞式庭園。数多くの石で滝・渓谷や鶴亀も表現され池は心字池になっていました。写真を向こう側から撮ればよかったのですが・・・向かって右側に多く石組みが成され近景を表現しているそうですが、写真ではちょっと分りにくいです。
詳しくは龍潭寺←こちらをクリック。
浜松といったら、忘れてならないのがこちら!
浜松_9
「夜のお菓子」のキャッチフレーズはあまりにも有名!
工場見学で鰻の姿を発見!階段の手すりにいるの分るかな?
お昼には身の厚い美味しいうな重を頂いて、書あり、観光あり美味ありの濃い二日間でした。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリスマス・イルミネーション
- 2007/11/21(Wed) -
グランベリーモール

仕事帰りにちょっと寄り道。お隣の駅南町田のグランベリーモールは、クリスマスのイルミネーションが綺麗でした。
普段は「もう、クリスマスに浮かれることはないわ!」と思っているのですが・・・街が華やいできてクリスマスソングなんかを耳にすると・・・やっぱり少し心が浮かれてきてしまいます。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「芽吹きの音」 見付拓編
- 2007/11/21(Wed) -
芽吹きの音 見付拓編
ようやく第二段 「芽吹きの音」が刊行されました。

書はもっと親しみのあるものでなければならない。
書はもっと身近な存在でなければならない。
書はもっと自分の感懐を表現するものでなければならない。

そうしてできた詩集「筆笛の詩」(blog2006.10.26)に続き、第二段の「芽吹きの音」です。
師匠である書家船本芳雲先生編集の「芽吹きの音」。

私のHP「書をたのしむ」の「試作の詩作」でわかるように毎年詩のテーマを決め、作品制作のために詩作したものを中心に集めたものです。

まえがきで分るように、近年著作権の問題が大きくクローズアップされ、「書」表現の世界でも詩人、歌人、俳人の方々のものを書いて表現することが、だんだん難しくなってきています。

そこで、「書」表現のために自由に使える詩集第二段を作ろう!ということになったのです。

多くの方の目に触れ、「書」表現のために活用されることを願っています。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
創造空間9001
- 2007/11/18(Sun) -
書燈社 秋の古典研究会が終わり、ちょっとゆっくり。。。でもまたすぐに作品制作に追われます。今年もあと1ヵ月半、これから忘年会も増えますしネエ。
それまでほんの少し休息です。

旧東横線桜木町駅跡が[想像空間9001]というギャラリーに変身しました。
このギャラリーで来春「神奈川代表書家展 特別企画『次代を担う新進作家展』」があります。そこに出品させていただくことになり・・・締め切りが迫る中焦りながらもまだ休んでいます・・・ではなかった。。。悩んでいます。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冷蔵庫が壊れた~ ニ日目! 
- 2007/11/18(Sun) -
運良く今は食欲の秋。運良く今日は日曜日。今日も食材を無駄にしないために作りますよ~。
冷蔵庫整理編!!
昨日ですでにみんなのお腹は飽食状態ですが。。。
今日は冷凍パイ生地が解凍状態なのでアップルパイを作り、
夜はキムチ鍋
イワシにタコ
冷凍庫の凄さをあらためて感じながら、これで大分 肉・魚類も消費しました。
・・・逞しい胃袋を持っていても、もうお腹ははち切れそうです。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冷蔵庫が壊れた~ 一日目! 朝からガッツリ!!編
- 2007/11/17(Sat) -
 昨日から冷蔵庫の調子がおかしい。。。10年以上、一度も故障することなく我が家の食生活を支えてきてくれた。
その冷蔵庫が冷えていない。微かにモーターの音はするんだけど・・・。
朝起きて、見てみたら案の定、冷凍庫の氷は溶けて水になっていた。
肉・魚類も解凍状態。
んん・・・・困った。
今日は一日、高尾に横浜と忙しい一日。解凍されたものは今作るしかな
いか!と、いきなり朝からガッツリ!食べてもらうことに。
 週に一度、生協さんで纏め買いの冷凍庫にはまだ、4~5日分の肉・魚類!
先ずは朝から強制的に「鮭いくら丼」。
アジフライにカキフライ
鶏のから揚げ
豚汁
「今日は朝から鮭いくら丼だよ~。他にもバイキング状態の食べ放題だよ~。」

夜帰宅してみると・・・・うん!期待以上!我が家の胃袋はたくましい!

冷蔵庫は・・・お店に買いに行くヒマもないため、ネットで注文。しかし土曜日・・・配達は月曜以降とのこと・・・いつ来るの~?早くして~!

とりあえず氷をたくさん買いこんで、冷蔵庫は大きなクーラーボックスに変身し、この前千葉で今年最後のキャンプをしましたが・・・・家に居ながらにして、またキャンプ状態!です。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボーン・アルティメイタム [映画館で]
- 2007/11/12(Mon) -
ボーン・アルティメイタム
 記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が活躍するシリーズの第三作目。
今回は、ボーンの自分探しの旅、自分を見つめる旅。。。アルティメイタム=記憶を取り戻す時 最後通告。
マット・デイモンはこのシリーズで見るたびに逞しい身体になっていくような気がします。アクションスターの位置を築き上げたという感じです。息をもつかせぬスリルある展開と激しいアクションシーンに興奮しながら濃縮された2時間を過ごしました。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ALWAYS続・三丁目の夕日 [映画館で]
- 2007/11/11(Sun) -
続編って期待はずれでがっかりすることも少なくないのですが、この「ALWAYS続・三丁目の夕日」は期待を裏切りません。それ以上かも。
山崎貴監督をはじめスタッフの皆さん、そして俳優さんたちに素晴らしい映画をありがとう!という感じです。
懐かしい30年代と愛がたくさん詰まった映画に感動です。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年最後のキャンプ
- 2007/11/06(Tue) -
なかなか家族のお休みが合わず、行く機会が少なくなったキャンプですが・・・先日、今年最後になるキャンプへ。久里浜からフェリーで千葉の金谷港へ向かいました。
フェリーで千葉へ
少し曇り空でしたが・・・雨が降らないことを祈りながら出発です。
千葉キャンプへGO!

金谷港へ到着・・・一路マザー牧場へ。子供が小さい頃に一度連れて行ったきり。
キャンプ_1
コスモスもサルビアも満開で秋を感じてきました。
キャンプ_2
林の中にあるキャンプ場は木々の間から夕日が射して、とてもゆったりと幸せ気分!
キャンプ_3
夜はガンガン火を燃やしながら飲めや踊れやの楽しいひと時と、こぼれてくるほどの星を地面に寝転びながら眺めた一夜でした。
この記事のURL | 行楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。