スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
12月28日 終日航海
- 2007/12/28(Fri) -
28日も一日船の中です。お天気も優れず、曇り空とそれを映す暗く沈んだ海を眺めながら船は南下していますが、悪天候のせいでデッキにも出られません。
お天気のせいと軽い船酔いのせいでイマイチ気分が盛り上がらないままの3日目を迎えています。
お客様はのんびりと過ごされたり、いろんな教室を精力的に廻られたり、また映画を観たりと楽しんでいらっしゃるようです。

毎日ASUKADAILYというのがお部屋に配られます。その日のスケジュールや、夕方からのドレスコードそしていろんな催し物のご案内や映画の紹介などが書かれています。
今日のアスカデイリーのTOPは「船の用語」についてです。
アスカデイリー12_28
毎朝天気、風向き、温度と海水温度、波の高さそして船の航行速度などの航海情報が放送されますが、この速度・・・船では○○ノットといいます。

<ノット-KNOT->
起源は帆船時代に船の速度を測る時、1マイル(1852m)毎にノット(コブ・節)を作ったロ-プを流し、1時間に流れ出たコブの数が、速さを表す「○○ノット」として使われたところからきています。
*速さ(ノット)
一定時間に移動する速さを表す単位で、1ノットは1.852km/h。
例えば、20ノットなら
20ノット×1852m=37040m=37.04km/hと、なります。
飛鳥Ⅱがゆっくり進んでるなと感じるときは、だいたい13~14ノット、頑張って航行してるなという時は19ノット位で進んでいるようです。かなり速いスピードで進んでいると思っても時速40kmも出ていないのですね。

今回新しく知ったことは、この船の制服のラインについてです。
制服
肩に肩章が付き、袖口にラインがはいっていますが・・・コレを着ている姿はやはりビシッときまってカッコいいものです。
写真左の3本ラインにダイヤ形のついたものは運航部の制服です。つまりキャプテンと、運航に関わるクルーの制服です。
そして真ん中の写真・・・ラインだけの制服がサービス部門のホテル・マネージャーやチーフ・パーサー、クルーズ・ディレクターの制服。
右の写真は我々の教室やイベント等のエンターテイメント部門を担当してくださったクルーの制服でした。

午後2時を過ぎて、ようやく空の色、海の色が変わってきました!
12/28 14時
硫黄島付近を通過。3日目にして初めての海の写真でした。

船の教室を終え、一休み。。。疲労感ドップリでグランドスパに行く元気もありません。今回はまだスパにも行けず、映画にも行けずで3日が過ぎていく~。

今夜は和食・・・メインは鮟鱇鍋でした。
12_28和食

今夜のショーは、飛鳥Ⅱのお正月に華をそえる西川社中の民謡コンサートで盛り上がりました。ショーの写真は著作権の関係で写すことができません、残念!


スポンサーサイト
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。