スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
12月30日 GUAM入港
- 2007/12/30(Sun) -
5時  船の外が少し騒がしくなり目が覚めると、水先案内人を乗せたタグボートが横付けしていました。
GUAM入港
7時から9時まで2時間がかりの全員の入国審査が終わり・・・今日は船の教室はお休みで少しのんびり。午前中お洗濯をして、午後からバスで半日観光です。
GUAM入港_2
GUAM港に入港すると、現地の子供達がダンスで歓迎してくれました。みんな可愛くて可愛くて・・・特に中央の女の子は・・・5歳くらいでしょうか、他の子供達より小さいけれどダンスをしっかり覚えていて、遅れまいと一生懸命踊る姿が抱きしめたくなるほどでした。
フィッシュアイ・マリンパーク
早速バスに乗り込み、フィッシュアイ・マリンパークへ。水深約6mの海中展望塔から熱帯魚や珊瑚を見ることができるのです。
トロピカルフィッシュ
上の魚はお魚図鑑によるとスダレチョウチョウウオ・ダスキーアネモネフィッシュ
下のお魚は・・・たぶん・・・クジャクスズメダイ・そしてたぶんオキフエダイ
なかなかすばしっこくてカメラに収めるのが大変でした。
ここはアプガン砦から眺望できるアガニア湾です。
アガニア湾 
海の色が信じられないほどの美しさです。
南国の花
バスのガイドさんは現地の日系の方で日本語もお話も上手でお花を見つけるたびにいろいろ説明してくれました。
上二つは、お馴染みブーゲンビリアとハイビスカス。。。途中黄色のハイビスカスを見つけたときには、「黄色のハイビスカスはGUAMでも滅多にお目にかかれないもので見つけたら金運がついてくるかもよ~!年末ジャンボは買ってあります~?」なんてよく分ってらっしゃる!実は年末ジャンボ・・・買って持ち歩いていた私!!!もしかして、もしかして~!?期待しときましょ!
下の赤い花はサンタンカそして白い花はプルメリア。香りが良くて香水や石鹸にもなるそうです。髪に飾る時は、既婚者は右に未婚女性は左につけるのだとか・・・反対だったかな?
恋人岬
スペイン統治時代に結婚を反対されたチャモロ人カップルが、お互いの髪を結んで身を投げたという悲しい伝説が伝わる恋人岬。ここから見る海は吸い込まれそうなほどどこまでも青く、ずっと眺めていたいほどでした。タモン湾も見下ろせます。
ちょっとお買い物
あとはちょっとしたお買い物を残すだけ・・・いつものことですが、DFSギャラリアに降ろされながらも、そこは通り抜け庶民のABCストアでお買い物を済ませ帰途に。
夕日の中の飛鳥Ⅱ
スポンサーサイト
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。