スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ざわわ ざわわ~
- 2008/02/01(Fri) -
1月30日に鎌倉芸術館へ、森山良子さんのコンサートに行ってきました。幸運にも前から10列目の席で、またコンサートの構成も前回とは違っていて良子さんの歴史を垣間見ることが出来、そしてこんなに近くで聞けることに嬉しさがこみ上げてきました。
今回で2回目になりますが、自分の気持ちの在り様が前回とは違い少し昂ぶっていたようにも思います。良子さんのあの澄んだ歌声が心にズンズン響いてきて……何度も涙が頬を伝いました。

1月に60歳のお誕生日を迎えられ、そして毎日芸術賞を受賞なさって(おめでとうございます)・・・「私も1月で節目の歳を迎え・・・」節目として何かを残したいという気持ちは一緒かななんて感じていました。
そしてこの、今まで生きてきたことへの感謝の気持ちやいろんな人たちの愛情に支えられてここまで来たことを何とか詩にして書作品を作ろうと考えていた時だったので、良子さんの歌声が深く心に沁みこんで、言葉の一つ一つを・・・自分のことに置き換えたりして、心の中で現在と過去を行ったり来たり、思わず涙が溢れることがしばしばでした。

本当に感動をありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。