スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あたらしい季節に
- 2008/04/29(Tue) -
お天気も良く、行楽日和でしたが・・・この連休前から我が家では、息子の転勤があり、そして一人暮らしをしていた娘が帰ってくるという二つの引越しに振り回され、もうクタクタでした。
二人とも仕事が忙しく、転出・転入の手続きやら、荷物の片付けは私まかせ!
しかし、本人達は新しい環境の中で精一杯頑張っていて・・・できることはしてあげようと思いながらも・・・ついつい「感謝しなさいよ!!」と言ってしまう。。。
どんなに大きくなってもどんなに離れても、子供のことが気がかりでいつでも心を占領されてしまっているのに。。。
この季節の若芽のように、新しい環境でぐんぐん伸びて欲しいと願うこの頃です。
春 爛漫

外は、つつじやサツキ、が咲き乱れ華やかな景色です。若葉が色濃くなり、なんだか嬉しくなる季節ですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都大原 豊寿庵の大福
- 2008/04/26(Sat) -
昨日友人から頂いたもの。
京都大原豊寿庵の大福です。
豊寿庵のだいふく

それほど甘いものに執着心ないので、どこの何が美味しい!とか、わざわざ買いに行くとか、ネットで取り寄せとか・・・ぜんぜん興味がないんです。

でも!美味しいものは美味しくいただきます。
この大福は、塩豆大福で中はつぶあん・・・あっさりした甘さで、お茶でもコーヒーでもOK。
3個入りを頂きましたが・・・我が家はみんなそれほど甘党でもなく、お菓子に目がないというわけでもない。したがって、この3個は全て私のおなかに入るわけで・・・大福の食べすぎで顔が大福みたいに!?


勿論、ネット販売もありです。京都大原豊寿庵の大福お試しあれ。

この記事のURL | 食す | CM(1) | TB(0) | ▲ top
着付け教室 7
- 2008/04/25(Fri) -
着付け教室もいよいよ佳境?に入ってまいりました!
今日は、おめでたい時の着付けでした。一つ紋の色無地に伊達衿をつけて、帯は袋帯で、二重太鼓の結び方です。
着付け4/25_3
鏡でチェック・・・目ざましい上達ぶり
「伊達衿は、耳の後ろあたりから5ミリほど出して」と先生の声・・・ん・ん・・・出すぎか
着付け4/25_2
お太鼓を作る時の、帯枕をヨイショっと後ろ手であげるのが大変
今日は「20分で着てみましょう!」と言われながら、順番を思い出しながらの一回目は40分くらいかかってしまいましたが、3回目は19分この記録私にははなマル 上出来

着付け4/25_1
さて、今日の先生のお召し物は・・・牛首の生紬とか・・・手触りがとてもよかったです。帯は生成りっぽい色で、鳥獣戯画模様。
日本の三大紬、大島・結城・牛首。
そのなかでも、牛首紬は年間生産量が一番少なく希少価値だそうです。双子の蚕(玉繭)から取れる希少な糸だけを使っているため、牛首紬は年間何百反という少ない生産量だそです。
この記事のURL | ホビー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今年の春の書展作品二点
- 2008/04/21(Mon) -
今年の春の書展作品二点をHPのぎゃらりーにUPしました。

08書燈社展
書燈社展 「黄昏」 6尺×8尺

08今をえがく書_2
「今をえがく書 かながわ」展  「はるの予感」 軸装
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ANNIVERSARY
- 2008/04/20(Sun) -
08_4_17アニバーサリー
ANNIVERSARY 08/4/17

記念日に100本のバラをいただきました
100本って、けっこう手にズッシリきます。何日か花束のまま楽しんで・・・花が開いてきたので今日はアレンジ。久しぶりにテーブルの上が華やかになりました。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
着付け教室_6
- 2008/04/18(Fri) -
着付け教室の日になると雨模様・・・先日金曜日も土砂降りの中、6回目の教室でした。それでも楽しい・・・一人で着ることができるってホントに楽しいです。
ぜーんぶ、一人で・・・着付けから帯結びまで。なかなかうまくなってきました嬉しい~
少ない中でも着物と帯、帯揚げ、帯締めの組み合わせを考えるのも楽しみです。
着付け4/18_2
今回は御所車と四季の花が織り込まれた白地」の名古屋帯で。

こちらは先生。
着付け4/18_1
白大島 素敵ですね。帯、帯揚げ、帯締めも黒系で統一。帯揚げは鳥獣戯画模様 カッコイイ
この記事のURL | ホビー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホセ帰国
- 2008/04/13(Sun) -
我が家のホセ、2度目のメキシコ出張から帰国。(メキシコではメキシコをメヒコというらしい)
最初の出張の時は、銀の産地らしいメキシコから自分のために買ったシルバーのブレスレットなんかしちゃって!石原裕次郎気取りで片足を椅子に乗せ「俺をホセと呼んでくれ!△д◇〇ё*・・・」なんて知ってるスペイン語をすべて並べてましたが。
今回はプレゼンがあったせいか必死だったようです。

マネー

ポケットからジャラジャラ出したお金をテーブルに置き、私が拾った見本銀行の一万円も加え、娘に「いいものあげるよ!」の声に娘も飛びつきましたが・・・「メヒコのお金じゃ使えないよ~それに・・・何これ!?」と使えないものばかりにガックリ。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
書燈社 春の研究会
- 2008/04/13(Sun) -
08春の研究会

4月11・12日に書燈社春の研究会が行なわれました。
これは7月に新国立美術館で開催される「毎日書道展」に出品するための作品製作を中心にした研究会です。充実した講師陣と熱心な受講生の熱気の中での2日間でした。

あっという間に体育館はご覧のとおり、皆さんの作品でいっぱいになりました。2日間の成果は目を見張るものがあります。皆さんから発せられてるエネルギーをたくさん受けて私もこれからちょっと焦りながら作品づくりです。。。と言いながらも・・・まだ詩文も紙のサイズも決めていない・・・いつものことですが・・・スタートするまでが・・・
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
書燈社展 08作品「黄昏」
- 2008/04/07(Mon) -
08_書燈社展おしらせ

書燈社展も終り、ホッとしました。
出品数321点!大作あり、規格作品あり。今年は初めて高校生の近代詩文書作品や古典臨書作品の展示もあり、活気に溢れていました。故青木香流先生の肉筆も見ることができ、いろいろと得るものがありました。

今年は淡墨作品を書いたのですが、墨の色がどのように出るのか、表具され出来上がってくるまで心配でしたが、墨色や滲みもイメージ通りに出て、湯山春峰堂さんにもイメージ通りに表具をしていただいて満足!満足!それぞれ五本の紙の左に赤い筋を入れてもらったのですが・・・写真ではあまりよく分りませんね。
08書燈社展

「黄昏」 (240×180cm)
薄紫の空 ヨコハマ黄昏
ビルはオレンジ色の幾何学模様
湾岸線にテールランプの赤い帯が伸び
深い夜へと繋がってゆく
一日の終りを確かめながら
日常の切れ端を共有する
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横浜そごうで 書展とパフォーマンス
- 2008/04/07(Mon) -
神奈川_書_60記念

4月5・6日は横浜そごうの前でパフォーマンス。。。4人で曲にノッてひとつの文字を仕上げていきます。四方向から紙に向かって書いていきます。そして「書」の文字ができあがり!
「もったいない運動」のチャリティーの時から始まったので、もう何度か見た人もいて・・・衣装は変わりましたが、文字もそろそろ違うバージョンを考えたほうがいいのかな・・・。
08今をえがく書_パフォーマンス
そごうにいらしたお客様も足を止め、手拍子をしながら見ていました。楽しさが伝わったかな。

「今をえがく書かながわ」展の入場者数も一万人を突破し、大成功でした。
お出で頂きました皆様本当にありがとうございました
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。