スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ある日の教室
- 2008/12/01(Mon) -
あっという間に12月になってしまいましたね。速すぎる~~~。

いつも土曜日は、高尾の土曜講座を終えると、そのまま横浜の教室へ向かいます。
先日11月29日も既に皆さん集まっていて・・・いろいろ書いたものを師匠に見て頂いています。
私も、来年2月に横浜桜木町である、神奈川代表書家展併催の「新進作家展」の作品が締切日で・・・
新進作家展09
大字に小字を組み合わせて書いたのですが、「小さい字はないほうがいいよ。」ということで、簡単な手術・・・左端を切り落として でっきあがり~!
ひとつ終わってほっとして。

気持ちもすっきり晴れやかになり、余裕もできて、カメラもあるので「先生の書く様子をカメラに撮っていいですか?」なんて言ってみたりして。
許可を得て激写です!
師匠の船本先生も非常にノリがいいので、大サービスで作品書いたり、カメラの前でふざけたり・・・本来は偉くて立派な先生なのでふざけた写真は控えさせていただきますが。
横浜教室_1「塔をめあてに まっすぐまゐる  種田山頭火」

横浜教室_2
けっこうざっくばらんで、おしゃべりの絶えない教室ですが、この時ばかりは皆さん身を乗り出して食い入るように見ているのです。昔は・・・技術は見て盗めとか、毛穴から吸収しろなんて言われたものですが・・・本当に百聞は一見にしかずです。
その時はできなくても少しずつ少しずつ前に進んでいるんだ!と自分に言い聞かせながら・・・気がつけば、そうやって30年も経っている~ 
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。