スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
09春の書燈社研究会
- 2009/04/17(Fri) -
4月16・17日の二日間、書燈社研究会が行なわれました。
春の研究会は、夏の毎日書道展に向けての作品制作。
09春の研究会_1

書燈社の先生方は、本当に親身になって優しく指導してくださいます。受講生の皆さんも力がはいります。ちょうど、書燈社の船本芳雲理事長が巡回して、参考揮毫をしてましたので私も一緒に勉強風景を激写!
二日目の朝、合同合評会を終え、それぞれに課題をかかえ残された時間でより良い作品制作へと、疲労感と充実感とを背負いながら帰途についたのでした。
 研究会は毎年、春の近代詩文書と秋の古典研究会の二回ありますが、それぞれに充実した勉強ができてとても良い研究会です。

ところで、この研究会はいつも横浜関内の文化体育館で行なわれるのですが・・・近くに沖縄物産のお店があり、お昼休みにちょっと覗いてみました!
09春の研究会_3
沖縄の工芸品や楽器、食品がたくさんありましたが、その中から・・・私の目にとまったおもしろ言葉のいくつか・・・
09春の研究会_2
「ちょっちゅね~」は昔 具志堅用高さんが流行らせましたが・・・
黒糖の一口サイズお菓子は疲れた身体に優しく染み渡る甘さでした。その他にお砂糖コーティングしたピーナツの「ちょっちゅね」も頂きましたが、どちらもオススメ!
他には、ゴーヤ茶、うっちん茶、うこん茶が並んでいましたが・・・パッと見 読み間違えてしまうお茶がダブルで並んでいて・・・棚の前でひとりウケ!思わず写した一枚!
うっちん茶は初めて飲みましたが、こちらもうこんの味がしました。。。うっちんって・・・どういう意味?
ちょっと調べてみましたが分りません。「うちなー」が沖縄のことらしく・・・沖縄のお茶という意味なのでしょうか?
『沖縄の方言 エミおばさんのうちなーぐち大辞典』というのを見つけましたので、沖縄に遊びに行くときはお役立ち~!!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。