スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
毎日展はじまります
- 2009/06/29(Mon) -
09毎日展ポスター
 今年も7月から毎日書道展始まりま~す。
前期展は7月8日から 後期展は7月22日からで、近代詩文書は後期展になります。
特別展もおもしろそう~(特別展は新美で開催です)
是非是非行ってみて下さい。

東京展陳列に関しては・・・
前期が[漢字・篆刻・刻字・前衛]
後期が[仮名・近代詩・大字]です。

都美と新美の二ヶ所で開催、そして姓号の50音順で展示替えがあります。
Ⅰ期は・・・さ行~ま行
Ⅱ期は・・・や行~か行

詳しくは毎日書道会HPを。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
らっきょのその後
- 2009/06/23(Tue) -
説明書には一ヶ月の塩漬けで2~3日おきにガス抜きとあったのですが・・・

このガス抜きで蓋を開けるのが、かなりの勇気が必要で・・・鼻が曲がるんです!あまりの臭さに!
そこで、もう我慢ができず今朝、甘酢漬けに。
090623らっきょのその後
鷹の爪を入れてとあったので指示通りに。あとは一ヵ月後です。
初めてのらっきょう漬けが美味しくできますようにとおまじないをかけて二重密閉!!
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | ▲ top
雨天決行!キャンプだホイ!
- 2009/06/22(Mon) -
21日 日曜日 珍しく家族4人が揃った。そして翌日月曜も珍しく4人ともOFF
キャンプ場へ電話をし、川が増水していないかを確認し、天気予報を確認し・・・午後からそして翌日も曇り。それなら行っちゃおうキャンプだ~
そして、キャンプに出かけたのがまだ小雨降る午後。
道志川キャンプ_4

午後3時半頃、神奈川県北に位置する道志川の畔 青野原キャンプ場に到着。
一般的には日帰りキャンプも撤収する時間であり。
もちろん日曜のこの時間にテントを張るのは我が家だけで・・・キャンプ場貸切状態
テントは20年使用・・・20年前は夫婦二人でやってた設営作業も、子供たちが大きくなり・・・と言ってももう大人。今じゃこんなに楽々~~。私はテーブルや椅子を出すだけ。
道志川キャンプ_7

さっそく宴会準備
今回の私の担当は燻製作り。
道志川キャンプ_1
ゆで卵、ウインナー、チーズ、イカ一夜干し、海老、ホタテに塩こしょうをし・・・
イタリアンハーブ
そしてコレ!イタリアンハーブをよくすりこんで準備OK
30分でスモークできあがり~
道志川キャンプ_2

道志川キャンプ_3
出来立て最高激ウマ。
道志川キャンプ_5
夜の宴が始まる頃には鳥達もねぐらに帰り・・・電線に留まっている様子が音符のようでちょっとおもしろい。
道志川キャンプ_6
定番の焼肉と焼きそばとお酒で盛り上がり・・・
キャンプは、ランプと焚き火の灯りでゆったり時間を過ごすのも楽しみのひとつ。
暗闇に蛍を発見感激!

朝はお猿の親子も見た。
キャンプって生活用具を一式運んで遊びに行くわけで、たった一泊のために準備するのは結構大変。でもやっぱりキャンプは楽しい~~。
この記事のURL | 行楽 | CM(8) | ▲ top
「とめはねっ!」
- 2009/06/16(Tue) -
コミック界で珍しい「書道マンガ」・・・マイナーな書道がマンガの題材になるなんて思ってませんでした。
河合克敏さんの連載マンガ「とめはねっ! 鈴里(すずり)高校書道部」。
話には聞いていましたが。
教室の生徒さんに「面白いから読んでみてください!」とすすめられ。
とめはねっ!
かなり面白いです!!
私、マンガを読むのは○十年ぶり!で・・・最近は電車の中でも、だいの大人がマンガを読んでる姿をよく見かけ・・・内心あまりカッコイイ姿ではないと思っていましたが。
高校の授業でもちょっと紹介しようと持って出かけ・・・電車も空いていたので、ついついマンガを開いてしまいました!通勤に1時間ちょっと。それはもう、先が読みたくて読みたくて一気に一冊読破。
電車の中ではマンガは読まない(何十年もマンガは読んでませんでしたが)という自分の中のルールをいとも簡単に破ってしまいました~。

廃部寸前の書道部が、盛り上がり、活気付いていく・・・と言っても鈴里(すずり)高校書道部は部員が5人ですが。
メンバーも会話も面白く、書の基礎知識もしっかり書かれていて、今話題のROOKIES [ルーキーズ] にも負けない青春マンガだよ~!とひっそりとエールを送っています。
第4巻で「書の甲子園」を目指すのですが・・・実際、この「書の甲子園」のレベルの高さはハンパではなく・・・私達大人も目を見張る素晴らしさです。
書の甲子園
↑コレは今年の「書の甲子園」用のパンフレット。ページをめくれば凄い!と思わず言葉が出てしまうような作品がいっぱいです。これを目指す高校生はこの夏休みに猛練習をするのでしょう。

先日、授業をしていたら一人の生徒が「書道の授業を受けていて書がとても面白くなってきて、中学でやめてしまった書道塾にまた行き始めました!」なんて嬉しい言葉を聞きました。
こうして見直されて、もっともっと書に親しむ人が増えるといいですね。

 現実の世界では子供たちの数も減ってきて、学習塾優先ということもあってか、「書道離れ」が激しいです。でも、このマンガの彼らはとても生き生きとエネルギーに満ちていて・・・これを読んで、書の世界に興味を持つきっかけになってくれたらと期待してしまいます。
この記事のURL | 積ん読?読ん読? | CM(2) | ▲ top
まずは「らっきょの塩漬け」してみました
- 2009/06/13(Sat) -
初めてのらっきょう漬けです。
まずは、塩漬け~!!が基本らしいので、やってみました。

1. ボウルにらっきょうを入れ、流水で泥をザッと洗い落とす。
2. 手で1片ずつに分け、流水の下でこするように洗いながら、薄皮を取り除く。
point
カリカリの食感を残すためには、らっきょうを長時間水に漬けたままにしておかないこと。
3. ひげ根と茎の先を切り落とす。再びザッと洗い流し、ざるにあげて水けをよく切る。
4. ざるに軽く広げ、日陰で2~3時間干す(乾かす程度でOK)。
5. ボウルに移し、分量の塩をふり入れて手でよくまぶしつける。
6. 清潔な保存びんにらっきょうを移し、ボウルに残った塩も上からのせる。密封して冷暗所に置く。

けっこう細かい作業で大変ですね。
らっきょ、らっきょ~
point
らっきょうからガスが出るので、2~3日おきにふたを開けてガス抜きをします。


約1ヶ月後・・・塩抜きして~
バリエーションは数々あれど、やっぱり基本は甘酢漬けですかね~。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | ▲ top
銀座キルフェボン
- 2009/06/12(Fri) -
昨日は、つきみ野教室の生徒さんと銀座「詩書展」に行った後・・・こんな所に行って来ました~~
090611銀座キルフェボン_2
銀座キルフェボンというケーキ屋さんです。セントラル美術館からもほど近く・・・白く可愛い外観と、店内もとても可愛かったのですが、写真は撮らせてもらえませんでした。
ネットで調べてみると、銀座のケーキ店の中で今、一番の注目の人気店!!
なるほど、ウワサどおり、2階が喫茶店になっていますが、30分待ち!
待っている間に1階のお店に並んだケーキを鑑賞
銀座キルフェボン_6
かなりの種類があり・・・どれも美味しそうで目移りしてしまいます。。。が・・・ちょっとお高いです。
でも今日はせっかく来たのだし・・・
090611銀座キルフェボン_1
私達が選んだものは・・・
季節のフルーツタルト
赤いべりーのタルト
抹茶のティラミス
ペリカンマンゴーのババロア
コーヒー風味のタルトの5種類(名前は正確ではないかも)
それぞれ味見をさせてもらって
どれもみんなとっても美味しかったです。ほどよい甘さです。HOTの紅茶を注文すれば、ポットできますからゆっくり味わいながら、会話も弾みます

女性客が殆んどで、賑やか~~でした。でもオススメです。
この記事のURL | ちょっとオススメ! | CM(0) | ▲ top
銀座で「詩書展」始まりました
- 2009/06/11(Thu) -
09銀座_詩書展
日書協の「詩書展」が9日から始まりました。開港150年を記念して、開港地にちなんだ詩を詩情豊かに表現した作品が並んでいました。
11日は講演があり、盛況だったようです。
090611銀座詩書展_2

090611銀座詩書展_1
毎日新聞夕刊に記事がありましたので載せておきます。

土曜日と日曜日には席上揮毫もありますので、また見に行く予定。

この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | ▲ top
興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」
- 2009/06/08(Mon) -
ギリギリ、駆け込みで「阿修羅展」を見てきました。
阿修羅展
気がつけば、期間は6月7日まで!のんびりしてたらもう終わりそうではないですか!?
4日の木曜日、仕事を終えて上野に着いたのが3時半・・・国立博物館平成館は長蛇の列入館まで、最後尾で100分待ち。
夜8時まで開館時間が延長され「待つしかないよね」と覚悟を決めました。
日傘の貸し出しあり、お水の用意もあり、時々係りの方が「ご気分の優れない方は・・・」と廻ってきてました。
ようやく、入館できたのは、5時ごろ・・・中に入れば今度はトイレの前に長蛇の列でした。

阿修羅立像、八部衆像、十大弟子像 などの国宝が並び、それはそれはもう・・・
ひとが多すぎてかなり疲れてしまいましたが、360度見ることができました。
近くからも、ちょっと離れても見ることができ、阿修羅像の憂いを帯びたお顔に惹き付けられたひとときでした。
横顔も深い悲しみを含んでいるようにも見えるし、何かを見据えて怒りを抑えているようにも見えるし・・・もっとゆっくりじっくりみたかったですね。

この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | ▲ top
秋の文化祭に向けて
- 2009/06/06(Sat) -
ちょっとだけのんびりしてましたが、もうそろそろ、あちこちの秋の文化祭等に向けて準備にとりかかってます。
09秋の文化祭に向けて
まずは、土曜講座。近代詩文の作品の他に、今年度は古典臨書を加えます。
高校生のお母様方が受講生・・・私のほうが高校生には負けられないわ!と意気込んで参考手本を書きましたが・・・果たして皆さんどれだけ力を注いでくれるのか・・・無心に書いていると楽しいんですけどね。
この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
よ~く見えます!
- 2009/06/03(Wed) -
日中は近視と乱視用のコンタクトレンズをつけて過ごしてますが、どうも最近小さい文字が・・・これは、「そろそろ、きたかな~」と思いながらも焦点の合うところを探しつつ、新聞を持つ手が伸びていくこの頃です。
メガネ
そこで、お試しに100円ショップで買ってみたメガネ。
「ほ~~」こんなにハッキリクッキリ見えるのね
そろそろ、ちゃんとしたメガネ作らなくちゃいけない年頃になってしまいました・・・
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。