スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」
- 2009/06/08(Mon) -
ギリギリ、駆け込みで「阿修羅展」を見てきました。
阿修羅展
気がつけば、期間は6月7日まで!のんびりしてたらもう終わりそうではないですか!?
4日の木曜日、仕事を終えて上野に着いたのが3時半・・・国立博物館平成館は長蛇の列入館まで、最後尾で100分待ち。
夜8時まで開館時間が延長され「待つしかないよね」と覚悟を決めました。
日傘の貸し出しあり、お水の用意もあり、時々係りの方が「ご気分の優れない方は・・・」と廻ってきてました。
ようやく、入館できたのは、5時ごろ・・・中に入れば今度はトイレの前に長蛇の列でした。

阿修羅立像、八部衆像、十大弟子像 などの国宝が並び、それはそれはもう・・・
ひとが多すぎてかなり疲れてしまいましたが、360度見ることができました。
近くからも、ちょっと離れても見ることができ、阿修羅像の憂いを帯びたお顔に惹き付けられたひとときでした。
横顔も深い悲しみを含んでいるようにも見えるし、何かを見据えて怒りを抑えているようにも見えるし・・・もっとゆっくりじっくりみたかったですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。