スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
修験者のごとく?こもって三日目
- 2009/08/05(Wed) -
月曜、火曜、水曜と・・・修験者のごとく?こもって三日目。
今日はお稽古。みんなのやってくる時間前には修行を終えないと!
夏季研究会では古典臨書を課題として提出しますが、そのほかに6尺×8尺の紙に漢字かな交じり書。そして3尺×4尺の紙に一字書をやるのですが、ある程度書きたいものを決めてイメージ作りをしておきたいので、今日はその練習!
習作「波」は、海の波ではなく、心の波を表現したくて・・・ちょっと不安定な心の波
習作「波」_2
習作「波」_1
習作「波」_3
習作「行」
習作「行」
「行」ってもともとはこんなカンジ。つまり文字の始まりは交差点のような道を表しています。
人生、意思の強い道やら迷い道やら、いろいろありまして。そんなところを表現したいのですが。

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
古典臨書 年間課題は全臨!
- 2009/08/05(Wed) -
三日間悪戦苦闘の二日目はいよいよ古典臨書全臨。
今からじゃそんなに長いものも書けずそもそも年間課題といいながら今頃スタートってどういうこと~~!?とは思いますが、集中的取り組みです!
今年は「開通褒斜道刻石(かいつうほうやどうこくせき)」
一度は書きたいと思いながらも拓本が見づらくずっと敬遠していたものでした。
「開通褒斜道刻石」は摩崖刻石の筆頭に挙げられるもので、とても魅力的なものです。
かなり自由奔放で文字の大きさや配置、行間もみんなそろってないのです。だから楽勝!!なんて思って書いてはみましたが。
自由奔放を真似るって・・・やさしいと思ったら甘かった
09年間課題_古典臨書
一回目は努力賞かな。もう一度書き直さないと!


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
3日間悪戦苦闘 一日目
- 2009/08/05(Wed) -
この3日間は、こもってお仕事でした。不二出版から月刊競書雑誌の「書燈」と「ともしび」が発行されますが、一日目は「ともしび」の参考手本書き。今回は10月号の編集です。
09ともしび_1
今年度の私の担当は『楽しい書』のページです。
小中学生に向けた、漢字かな交じり書と一字書と古典臨書の三種類。
わかりやすく、楽しそうで、書いてみたいと思ってもらえるような題材を心がけていますが、なかなか大変です。私も楽しんでやってはいますが。
09ともしび_3
もうひとつは・・・
09夏季合宿準備
毎年恒例の夏季合宿の準備。
「研究会の要項」もできあがり、会場用の貼り紙も書いて準備は着々
あとは自分の年間課題の古典臨書を残すのみ
これが毎年悪戦苦闘です。


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。