スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風待ち月
- 2006/06/01(Thu) -
6月1日

いよいよ6月ですね。
よく聞くのは「水無月」…旧暦六月は夏の盛り。水も涸れることから水無月です。
その他にも、農作業をみんなやり尽くした「皆し尽き」、雷が多いことから「かみなり月」が「みなづき」に変化して「水無月」となったそうです。
他にも異称が多く、鳴神月・松風月・葵月・常夏月など。
そして風待ち月も。

蒸し暑い日が続く中、涼風を待つ気持ちが表れていますね。
なんとも美しい響きで…雨が続いてもこんな気持ちでいたら爽やかに過ごせるかもしれません。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「眉山」 さだまさし著 | メイン | ナイロビの蜂 >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/117-abf4c2b8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。