スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
SAYURI
- 2005/12/17(Sat) -
 豪華絢爛。おもしろかったけれど…
“JAPAN”はロブ・マーシャル監督の目で見るとこうなのか…バリバリ日本人の私には不思議な映画でした。
日本らしい日本であって欲しかった私には「えっ、これでいいの?」と疑問が残る場面も多くありました。でも、その辺を受け入れれば入り込めます。
“水のような青い目”でも、あくまでも日本人。
中国っぽいけど、あれは京都の花街なのです。

『SAYURI』
口減らしのために置屋に売られた少女千代は、過酷な運命に翻弄されながらも芸者さゆりへと成長していく。千代の出逢った初恋の人を胸に秘め、芸者になり会長のいる世界に近づきたいと生きていくラブストーリー。
 米日中混合映画で、台詞はほとんど英語。なかにちらほら日本語がまじる不思議な映画。なぜ英語なの?吹き替えが日本語…逆がいいような気もするけど。

なんだかんだと文句をいいながらも、おもしろかったです。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<フラワーアレンジ | メイン | ふたご座流星群>>
コメント
-こんにちは-
TBがえしとコメントありがとうございました。
つっこみどころのある映画でしたが、綺麗な映像だし、ストーリーも気に入りました。

これからもよろしくお願いします。
2005/12/18 09:41  | URL | km_achin #-[ 編集] |  ▲ top

-お早い ですね-
明日あたり
行こうかしら・・・

京都の花街に
中国人の主人公 ちょっと
不思議なんですが

また
ハリウッドから見た 日本なんかな~
2005/12/18 19:04  | URL | この指とまれ! #-[ 編集] |  ▲ top

--
km_achinさん>コメントありがとうございます。
「え~、いいの これで?」と思いながらも妙に印象に残る映画でしたね。
2005/12/19 00:25  | URL | totinoki_195 #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦50割引 大活用です!-
夫の映画好きに便乗して映画館について行ってるんです。
家では、彼の借りてきたDVDを見るというカンジ…あまり私は選択してないのです。
家では「寅さん」を何度観たことか!

この冬は観たいものが結構あるので、まだまだ便乗は続きそう。でも、連れているのが妻であるかどうかは確認しないので、私じゃなくてもいいらしい…
2005/12/19 00:37  | URL | totinoki_195 #-[ 編集] |  ▲ top

-映画・・・-
見に行かないです、ほんとに、なんか面倒なのよねえ。見たいなあと思っているうちに終わってしまうし。ホントは出不精??
どうしてなんだろうと自分でも不思議。

いろいろ見て、教えてくださいな。

私はもっぱら、GAOで韓国ドラマを見る暮らしです。
2005/12/20 07:34  | URL | きりぎりす #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦50割引でレイトショー-
レイトショーが時間も有効に使えていいですよ。

これから三谷幸喜さんの「有頂天ホテル」が、そして小川洋子さんの「博士の愛した数式」もありますよ。
最近邦画がおもしろい!

夫婦50割引は、どちらかが50歳を過ぎていればいつ見に行っても、ふたりで2000円。
おすすめですよ。
2005/12/20 17:11  | URL | totinoki_195 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/12-0340d940
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。