スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
06.12.31 GUAM入港
- 2006/12/31(Sun) -
7:00 GUAM入港
入港早々厳しい審査が始まりました。
入国審査は対面審査で・・・800人の乗客ですから2時間以上かかったでしょうか。。。

ようやく待ちに待ったGUAMの海へGO!!
guam_1
ボートに乗ればもうマングローブの林を横目に見ながらダイビングポイントへ!
飛鳥Ⅱ
湊を出て飛鳥Ⅱを眺めるとさすがに大きい!!!

ダイビング_1
インストラクターの方々の準備もおわり、ライセンスのある人たちが次々に飛び込んでいきます。
ダイビング_2
海の中は本当に息をのむほど美しく、珊瑚礁が続き、どっちを見てもかわいい魚がいっぱいで・・・無数の魚の中で最高の時間を過ごすことができました。

「海の碧(あお)に融けこむ」
珊瑚礁がどこまでも広がる
碧(あお)の中 
ダイバーの周囲にはダイヤのような気泡が無数に立ち上る
透き通る海の中を色とりどりの魚たちが群れをなし

見上げれば海面はキラキラ光るステンドグラス


午後はGUAMの街へ出かけ・・・昨年同様ABCストアでお土産を買い込みました。
GUAM散歩

バスで飛鳥に戻ってきてもそう簡単にははいれません。
何でも一台ずつしか入れてもらえず、夕方からのツアーのバスが出発するまで我々のバスは中に入れず・・・結局検問のところで30分以上の足止め!
POLICE_1

そして当然バスの中にもPOLICEははいってきて、ひとりずつパスポートの提示です。
POLICE_2

バスを降りても、また一人ずつ手荷物検査と身体検査。
船に戻るまでかなりの時間がかかりました。
そうそう!帰ってきたら飛鳥の横に、なんと!!潜水艦が!周囲には勿論大勢のアメリカ兵が・・・中にはライフル銃をもっているひとも!
珍しいものを見るとついつい足がそっちの方へ向いてしまい、二、三歩列からそれて潜水艦の方へ向いたとたん、「ピピピピ~!!!」と笛を吹かれ厳しく注意されてしまいました。写真を撮るなどとんでもない!カンジでしたね。
この記事のURL | 飛鳥クルーズ旅日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<06.12.31 カウントダウン・パーティー | メイン | 06.12.30 サイパン bon voyage>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/223-c6ca6f24
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。