スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幸せのちから [映画]
- 2007/02/12(Mon) -
幸せのちから観て来ました!

81年、サンフランシスコ。
息子クリストファーを愛し、何より大切に思うクリス・ガードナーは、仕事が上手くいかず、家賃も払えない生活が続いていた。
そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する。
しかしそれは無収入の、証券会社にとってはなんとも都合のいい「養成コース」。つまり受講者は無料奉仕の営業活動につかわれる。
しかしクリスはそこから唯一選ばれる一人になるために寸暇を惜しんで必死で頑張るのだ。
自分のために、そして息子のために。
成功への原動力は子供への愛だった。


クリス・ガードナーは、シカゴなどに会社を構える実在の人物だそうです。
実際、一時は、息子と共にホームレス生活をするほどの極貧にあえいでいたのだそうです。
成功への原動力となるのは、息子を想う父親の愛情・・・『幸せのちから』は、そんなクリス・ガードナーの切なる願いを実現させた物語です。

父親をウィル・スミス、息子クリストファーをウィル・スミスの実子、ジェイデン・スミス。このジェイディン・スミスが可愛い!

cube

スクリーンの中で、クリスがルービック・キューブに自分の未来を賭けて全面クリアする場面があり・・・
私も若い頃熱中しましたが・・・一緒に見ていた娘もこれに興味を示し、翌日には我が家にもルービック・キューブが!
そして、もう既に・・・元には戻らないルービック・キューブなのでした。。。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春告草 | メイン | 皮工芸 風の会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/227-d728f382
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。