スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
六本木に世界のMONET集結・・・「モネ展」行ってきました
- 2007/04/29(Sun) -
2日間の書燈社研究会も無事終了し・・・受講生の皆さんはもう、いい作品が出来上がり、ゆったりと連休を過ごされることでしょうね・・・羨ましい限りです。

私はこれから追い込み!なのですが・・・せっかくのお休み。。。娘に誘われ国立新美術館でやってる「モネ展」に行ってきました。
国立新美術館_3

それはもう外観も中から見た様子もとても美しい建物でした。
国立新美術館_1

連休・・・国内組はこの六本木周辺や新丸ビルあたりの話題のスポットに出没したのではないでしょうか。ここ新美術館も入場までに20~30分待ちでした。

国立新美術館_2
前面を覆うガラスカーテンウォールが、外から見ても内から見ても、波のようにうねる美しい曲線が光を受けてとてもキレイでした。

モネ_1

モネ_2

モネ_3

モネの名作が約100点!
特に「睡蓮」の連作が観たかったのです。。。8点あったうち7点は日本にある美術館が所蔵!
やっぱり日本人は「睡蓮」が好きなんですね。
ここでは観られませんでしたが、私が一番好きな「睡蓮」は、上野の国立西洋美術館にある「睡蓮」です。
確か常設なのでいつでも見る事ができるはず。。。常設展は混んでなくてゆっくりいつまでも眺めていられるし・・・西洋美術館の「睡蓮」は素晴らしいです!

覚悟して行ったとはいえ、観客が多くあまりゆっくり観ることはできませんでしたが久しぶりの絵画展を楽しんできました。
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シャネルのお店 | メイン | 「仮面の男」  [TV BS11]>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/273-a82a16e2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。