スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨に恋する6月の花めぐり
- 2007/06/19(Tue) -
明月院_2
先日、娘とふたりで北鎌倉花めぐりに行ってきました。
梅雨入りはしたけれどその翌日からは雨の気配もなく、そんな中での花めぐり。めぐり…と言ってもあじさい寺として有名な明月院を中心にその付近の浄智寺、東慶寺の三つだけでしたが。
ちょうど、紫陽花が見頃になって相変わらず混んでいましたが、とても気持ちがゆったり落ち着いたひとときでした。
明月院_1

明月院_3
そう…たしかブルーは心を静める作用があったのでした。
明月院_4
本堂の丸窓からあちらを見ると…池の向こうに花菖蒲が満開!!
しかも見物客もこちら側に較べるとかなり少なめで…早速行ってみようと足を向けたら、
うん、なるほど…「明月院 本堂後庭園」は花菖蒲と紅葉の見頃のみ特別公開ということで拝観もまた別料金なのでした。ひとが少ないのはこのせいか。。。
明月院_5
しかし!今が見頃なのだからと入ってみましたが、ここはさらに心が癒される空間で、しばらくのんびりと佇んでいました。
明月院_6

「かきつばた」と「花菖蒲」と「あやめ」の花の区別も出来ないのですが、ちょうど手にしたCUE!という情報誌に載っていました。
水中で育つのは「かきつばた」、「花菖蒲」は湿地、「あやめ」は乾燥地に生育します。
「かきつばた」は太く平らな葉を持ち、筋は不鮮明。花びらは細長く白い筋が入る。
「花菖蒲」は葉の筋が鮮明で、花びらには黄色の筋が入る。
「あやめ」は細く平らな葉。花びらに黄色と紫の編み目模様が入る。

明月院_7
以上、CUEからの情報でした。

北鎌倉花めぐり_1

北鎌倉花めぐり_2
明月院をあとにして、浄智寺、東慶寺へ立ち寄り花を愛で江ノ電に揺られながら帰宅。満足、満足。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<雨音を聞きながら キャンドルナイト | メイン | 6月はバラ>>
コメント
-花紀行-
きれいな写真、ありがとう!
忙しいのに、時間の使い方が本当に上手!!見習いたいと思っていますが、なかなか出来ません。

婦人画報か家庭画報のような一日でしたね。
2007/06/21 09:23  | URL | きり #-[ 編集] |  ▲ top

-季節を感じてきました-
鎌倉は、近くていつでも行けると思いながら、なかなか行けないところですね。
リフレッシュしてきました。今度は蓮の花が咲く頃かな。
2007/06/21 23:16  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/285-d0ac8d18
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。