スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エディット・ピアフ~愛の賛歌~ [映画館にて]
- 2007/09/30(Sun) -
エディット・ピアフ・・・名前だけはあまりにも有名なので知っていたけど・・・歌もきちんと聴いたことがなく、映画を通して「こういう声をしてたのか」とか「こんな壮絶な人生だったのか」とか・・・初めて知ることばかりでした。

ピアフを演じた女優さんマリオン・コティヤールが本物のエディット・ピアフと思い込ませるほどの鬼気迫る演技は凄かったです。少女時代から47歳で亡くなるまでを演じていましたが、それはそれはピアフの魂が降りてきたような凄い迫力でした。
この記事のURL | 映画・演劇・DVD・TV・MUSIC | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<梅村紅月個展 | メイン | 秋を感じて>>
コメント
-鬼気迫る演技-
本当に凄かったですね。
彼女、1975年生まれで32歳とは、恐れ入りますね。
2007/10/05 18:49  | URL | ▼BB▲ #WrvAZ4XU[ 編集] |  ▲ top

-32歳とは!-
とても32歳とは思えない演技で、特に一躍トップスターになってからの・・・さすが天才と思わせる我が儘ぶりや、病気になってからのピアフの様子は凄かったですね。
2007/10/06 11:04  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/331-58777d09
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。