スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
浜松研修旅行
- 2007/11/25(Sun) -
浜松_1
11月23・24日は浜松での研修旅行でした。師匠船本芳雲先生を先頭に浜松支部と横浜・大船支部から合わせて30名ほどの参加者。
新横浜を6時43分発の新幹線に乗り、浜松駅から遠州鉄道に乗り継ぎ、
静岡県立森林公園にある「森の家」へ。
浜松_3
自然に囲まれた研修会場の「森の家」はとっても素晴らしい施設でした。右側がやまびこホール。こちらに到着するやいなや、来春の書燈社展に向けての大作練成会です。
どんな作品を作ろうか・・・悩みながらの試行錯誤・・・写真を撮るのも忘れ没頭!
集中していると、あっという間に時間切れでしたが、おそらく皆さん多くの収穫があったことと思います。。。私も勿論!
翌朝は日の出を見ながら気持ち良い目覚め!
浜松_2
せっかく森林公園の中での宿泊ですから、朝食後は森林浴。近くに吊橋もあるというので、早起き組は8時過ぎに歩いてきました。
浜松_5
気持ち良い朝の冷たい空気をいっぱい吸い込みながら。
浜松_4
その名のとおり空へ向かって歩いてゆく散歩道は鳥のさえずりを聞きながら、身体の内側から綺麗になっていくような気持ちです。
浜松_6
一時間弱の山の散歩道はうっすらと汗ばむ心地よさを感じながら、空の散歩道から吊橋へ。そして木の散歩道からラクウショウ谷親水広場を抜け、紅葉の森を歩いて「森の家」に到着。
この日二日目は浜松グルッと観光。
竜ケ岩洞(りゅうがしどう)という鍾乳洞見学後、ガイドさんオススメのソフトクリームに舌鼓!静岡ならではの山葵のアイスと黒ごまきな粉のアイスを食べました。山葵のピリっと感がイイカンジ!
浜松_7

次なる観光地は遠州名刹 龍潭寺(りょうたんじ)
浜松_8
見るからに歴史あるお寺は、1300年前(733年)に開創された古刹だそうです。うぐいす張りの廊下を渡り、小堀遠州作の庭園へ。
浜松_15
江戸時代初期に築かれた池泉鑑賞式庭園。数多くの石で滝・渓谷や鶴亀も表現され池は心字池になっていました。写真を向こう側から撮ればよかったのですが・・・向かって右側に多く石組みが成され近景を表現しているそうですが、写真ではちょっと分りにくいです。
詳しくは龍潭寺←こちらをクリック。
浜松といったら、忘れてならないのがこちら!
浜松_9
「夜のお菓子」のキャッチフレーズはあまりにも有名!
工場見学で鰻の姿を発見!階段の手すりにいるの分るかな?
お昼には身の厚い美味しいうな重を頂いて、書あり、観光あり美味ありの濃い二日間でした。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<冷蔵庫が届いた~! | メイン | クリスマス・イルミネーション>>
コメント
-浜松研修会への御礼-
浜松研修会に大勢来ていただき、有難う御座いました。                皆で勉強するのは、楽しく良い刺激になりました。今度は浜松からそちらへ行きたい気持ちですv-2382日目は参加できなくて残念でしたが、十分に楽しんで頂けましたでしょうか? 又楽しいカラオケしたいですねv-14有難う御座いました。 
2007/11/28 01:17  | URL | 鶴見 昌弘 #-[ 編集] |  ▲ top

-お世話になりました-
「森の家」での研修は実りあるものとなりました。例年、書燈社展の大作は締め切り間際になって悩んだり焦ったりの中での仕上げになるのですが、今回は早々と書きたいものが見えてきて、ゆとりをもって仕上げられそうです。。。方向性が決まったと安心してしまいそうな気もしますが・・・。
浜松の皆さんとは、新春展や春の研究会でお会いできるといいですね。
ありがとうございました。
2007/11/28 08:11  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/356-6cab814f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。