スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の訪れ 水芭蕉群生地
- 2008/03/24(Mon) -
連休は実家に帰っていました。私・・・実はスキーのできない色白ではない新潟県人です。
春の新潟は見所がたくさんで、4月はチューリップも有名のようです。
今回は春の訪れを感じさせる水芭蕉を見てきました。
実家から車で15分程の所に水芭蕉群生地があり(故郷なのに初めて行きました)・・・それはそれは本当に春の息吹を感じる初々しい姿でした。

水芭蕉公園_4

たしか白い部分は花びらではなく・・・うろ覚えなのでWikipediaから引用します。
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である。開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月-7月にかけて。
水芭蕉公園_5

水芭蕉公園_1
この写真は「満天の星を夢みて」の北極星さんから頂いた写真。さすが!素敵な写真です!
水芭蕉公園_3
風もなく、ぬくぬくと暖かい陽射しの中・・・娘達の足取りも軽く、気持ちの良いひとときを過ごしました。
この記事のURL | 行楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<着付け教室_4 | メイン | 喜寿の祝い>>
コメント
-えっ!-
どっかで見た写真!・・・似てる。
読ませていただき納得です。ありがとうございました。まさか載せていただけるとは!
大きく載せていただけることわかっていれば、自分のページにアップした写真を送れば良かったかな~!
2008/03/24 23:48  | URL | 北極星 #-[ 編集] |  ▲ top

-事後承諾ですみません-
事後承諾になってしまい、大変失礼しました。あまりに綺麗なので。
2008/03/25 12:28  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/406-efede368
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。