スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
書燈社展 08作品「黄昏」
- 2008/04/07(Mon) -
08_書燈社展おしらせ

書燈社展も終り、ホッとしました。
出品数321点!大作あり、規格作品あり。今年は初めて高校生の近代詩文書作品や古典臨書作品の展示もあり、活気に溢れていました。故青木香流先生の肉筆も見ることができ、いろいろと得るものがありました。

今年は淡墨作品を書いたのですが、墨の色がどのように出るのか、表具され出来上がってくるまで心配でしたが、墨色や滲みもイメージ通りに出て、湯山春峰堂さんにもイメージ通りに表具をしていただいて満足!満足!それぞれ五本の紙の左に赤い筋を入れてもらったのですが・・・写真ではあまりよく分りませんね。
08書燈社展

「黄昏」 (240×180cm)
薄紫の空 ヨコハマ黄昏
ビルはオレンジ色の幾何学模様
湾岸線にテールランプの赤い帯が伸び
深い夜へと繋がってゆく
一日の終りを確かめながら
日常の切れ端を共有する
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<書燈社 春の研究会 | メイン | 横浜そごうで 書展とパフォーマンス>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/413-b0e7aef0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。