スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009.01.10銀座画廊で
- 2009/01/12(Mon) -
2009.01.10
銀座画廊で新春展開催中に会場で席上揮毫がありました。
今回四人展メンバーの一人として席上揮毫をしました。
2009.01.10席上揮毫_1
会場にある作品三点とは違ったものを観ていただきたいと思い、今回は2×8尺(60×240cm)の紙で。
午前は、縦書きで・・・
「雪無限」

雪 無限  時を忘れ 真綿のような雪が降る降る


「無」まで書いたら、かなり紙が余ってる!?ん~苦肉の策で 「限」 がかなり長~~い!

午後はトップバッターで筆を持つことに!
少ししっとりと縦書きで書こうと思っていたのですが、きっと緊張で手が震えるかも~と思ったので急遽詩文を変更!
前日に決めたものは横書き!・・・イメージだけで、実際書くのはこのときが初めてなので結局緊張感はあまり変わらない。上手く紙に収まってくれればいいがと少し不安も感じながら。
2009

「朧夜にDANCE DANCE」

DANCE DANCE DANCE 風に誘われ舞う 花びら数多(あまた)
・・・以前作った詩を少しアレンジして。

できることを盛り込んで、近代詩文書の楽しさを多くの人に感じてもらいたいと思ったのです。
横書きOK!英語OK!ちょっと乱暴ですが、紙からはみ出しても読めるならOK!
緊張の中 初めて書いたわりには、墨の潤渇も文字の配置もまあまあうまくいったので・・・書き終えてひとり心の中でニンマリしてました

この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
<<久保田一竹と川崎慶太展 MATSUYA GINZA | メイン | 2009書燈社新春展 併催四人展>>
コメント
-かっこいい!です。-
揮毫の日は行けなかったので、どんなだったのかなあ・・と思ってました。
写真見せていただけて、嬉しいです。

書道はいくら見ても、「あまりわからない」私でも、「感じるものがたくさんある」そういう事を経験できて、大変ありがたいと思っています。
これからも、楽しみにしています。
2009/01/16 11:22  | URL | きり #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございました!-
いち早くご来場いただき本当に有り難うございました。いろいろ感じてもらえて私もとっても嬉しいです。
これからも、自分らしさを残しながらも進化していきたいと思います。
2009/01/16 21:20  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。