スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まずは「らっきょの塩漬け」してみました
- 2009/06/13(Sat) -
初めてのらっきょう漬けです。
まずは、塩漬け~!!が基本らしいので、やってみました。

1. ボウルにらっきょうを入れ、流水で泥をザッと洗い落とす。
2. 手で1片ずつに分け、流水の下でこするように洗いながら、薄皮を取り除く。
point
カリカリの食感を残すためには、らっきょうを長時間水に漬けたままにしておかないこと。
3. ひげ根と茎の先を切り落とす。再びザッと洗い流し、ざるにあげて水けをよく切る。
4. ざるに軽く広げ、日陰で2~3時間干す(乾かす程度でOK)。
5. ボウルに移し、分量の塩をふり入れて手でよくまぶしつける。
6. 清潔な保存びんにらっきょうを移し、ボウルに残った塩も上からのせる。密封して冷暗所に置く。

けっこう細かい作業で大変ですね。
らっきょ、らっきょ~
point
らっきょうからガスが出るので、2~3日おきにふたを開けてガス抜きをします。


約1ヶ月後・・・塩抜きして~
バリエーションは数々あれど、やっぱり基本は甘酢漬けですかね~。
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(2) | ▲ top
<<「とめはねっ!」 | メイン | 銀座キルフェボン>>
コメント
-丁寧な仕事!-
私はずぼらで、下漬けなしでいきなり本漬けしてました。
今年初めて、下漬けから挑戦。
totinokiさんより、もっと大雑把なやり方ですが。

今年は、しょうゆ漬けもやってみようと思ってます。
保存食にはまると、忙しいですね。
2009/06/14 19:38  | URL | きり #-[ 編集] |  ▲ top

-手作りはお楽しみが長~く続きますね-
今までらっきょは食わず嫌いで・・・お酒のおつまみでちょこっと食べたらけっこう美味しくて、初めて漬けてみる気になりました。
説明書通りにやるしか方法はなく、疲れましたがこういうものだと思ってしまえばね。
今日見てみたらもう、水が出てきてました~。楽しみですね~。
先日、梅酒2号も仕込み済み。待ち遠しい~~。
2009/06/14 22:54  | URL | totinoki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。