スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゴーギャン展
- 2009/09/13(Sun) -
ちょっと前に、ゴーギャン展に行ってきました。
ゴーギャン_「我々はどこから・・・」
昔、中学生の頃サマーセット・モームの『月と6ペンス』という小説を読んでからずっとゴーギャンがどこか頭のすみっこにあったのです。
内容はその時理解したのかどうかも憶えていませんが、この小説がタヒチに移り住んだ画家ゴーギャンをモデルにして書かれた小説だと言われていて、幼い頃の私には『月と6ペンス』という不思議な題名やタヒチやゴーギャンという見知らぬ世界に惹かれて読んだのでした。

鮮やかな色で描かれているにも関わらず、寂しさが漂っているように感じ、心が沈んでいくようでした。

音声ガイド・・・ゴーギャン役は、俳優の奥田瑛二さんだというので「これはいいかも」と思って借りたのですが、あまり奥田さんの台詞は多くなくて・・・ちょっと期待はずれでした


音声ガイドで思い出したのですが・・・夏休みに行った博物館での出来事です。
庭の広~~い博物館で、そこを歩く時のために博物館の人が携帯用蚊取り器を各自に持たせてくれました。
そして、何を思ったのか・・・ホセは・・・
ホセ初登場!
それを耳にあてて何かを聞こうとしていました!
「それ音声ガイドじゃないって
この記事のURL | 書・絵画・写真鑑賞 | CM(0) | ▲ top
<<体験講座のご案内 | メイン | 芸術の秋がはじまります!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。