スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フリマ初体験
- 2006/04/29(Sat) -
28日、研究会が終わって、会場のエネルギーをしっかり感じ取って「私も頑張ろう!」と思いながら、帰宅すると…
娘たちが部屋から何やらゴソゴソと荷物を運び出し山と積まれている
どうしたの?」と聞けば
「明日アリーナでフリマ お母さん車で運ぶの手伝ってね」ときた!
ここで私の小言がはじまる。
「だいたいねえ~ 君たち新しいことを始める時はホウレンソウでしょ
「報告!連絡!相談! 基本でしょ
「は~~い」と間の抜けた返事を聞きながら夜中まで準備。
いつもながら感心するのはこの行動力!がしかし準備が出来ないのに動き出す…そしていつもこの二人に振り回されるのだ。

我が家の娘たちは双子…当然全てが二倍二倍。
おしゃれに敏感になり、ものがどんどん増えていく。
部屋も片付くし…内心私も、フリマってどんなだろうと興味津々でちょっとウキウキ気分。
叱ってた事も忘れもう誰よりも遠足気分の私。

朝 しっかりお昼用の焼きそばまで作りお茶も持って出発。

横浜アリーナに着いて手続きを済ませ、与えられたブースに荷物を運び込む。並べ始めるや否や、常連?のお客さんたちのチェックが入る…オープンは10時。
搬入とは別に車の列があったのはこの買い物客の列。
フリマというものがこんなに人が集まるものと初めて知った。
荷物は殆ど持ち帰りじゃないかと思っていたけどとんでもない次々と面白いように売れていく。

フリマ1

私たちのブースにも人だかり。
はじめてのフリマに戸惑いながらもけっこう楽しい。
価格は…洋服などは、殆ど買った値段の十分の一程度。
未使用のものだけでなく古着でも全然関係ない。それがいい。
リサイクルショップに持っていくほどのものでもないけど処分するには勿体ない。
そんなものが…値段はあってないようなもの。殆ど希望価格の半分そして終わる頃には100円、50円となる。
それでも今回の売り上げは…ふっふっふ4万円ほど。
「次はいつ?」と一番のってるのは私

上出来な一日なのでした
この記事のURL | 日々の由無し事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<のんびり連休 | メイン | フラワーアレンジ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumemizuki.blog39.fc2.com/tb.php/89-4e92fb17
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。